CD

Bobamba

Latin Man (ラテンマン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICL69075
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

サルサダンスブームに勢いにのり、ついにキューバ録音を含むサルサダンスコンピレーションが完成。

■詳細:
01.Bobamba(ボバンバ)
新生ユニット、Latin Manがカバーするボバンバは、2002年11月24日大崎ゲートシティホールにて開催の「ボバンバ・キッズ・コンテスト」の課題曲です。

02.Candelina Al(カンデリーナ・アレ)
抜群のリズム感と天才的な歌唱力、キュートなルックス、洗練されたファッションセンスと、スターとしての条件がすべてがそろった、今最も注目されている女性歌手。2002年から本格的にソロ活動を開始し、キューバで行われたソロ初公演ではその才能を思う存分発揮した。今回はキューバ界の小さな巨人、ホアキン・ベタンコウルのアレンジ、イサック・デルガードのメンバーの演奏によって、彼女が以前から是非歌いたかったという曲を録音。

03.Maria(マリア)
元チャランガ・アバネーラの歌手。天才ゆえに、その奇行が原因でチャランガを脱退せざるを得なくなり、その後参加したチャランガ・フォーエバーも脱退し、自らのバンドも2回空中分解。やっと軌道に乗りはじめたミッチェル君のソロ初レコーディング。演奏の録音が終わったのがもう朝方の5時で、歌入れは他の日にしようとの提案も受け入れず、絶対今日中に終わらせるぞー!とスタジオを真っ暗にし1時間で2曲唄入れをしてしまう、そのマジックのような実力に圧倒された。南国のちょっと危険な香りがする果実のような彼の歌と、防弾のような若いバンドのサウンドはビンビン腰に響く。レコーディング中もライブさながらのパフォーマンスを見せてくれた。

04.Pa'que Despu市 No Digan(パケ・デスプエス・ノ・ディガン)
今回が初レコーディングとなる4人のキューバンラップグループ。今やキューバでもラップが大流行。その中でも4人組のEDDY K.のサウンドはベニー・モレやアルセニオ・ロドリゲス等の古い曲をモチーフにするなど、キューバ音楽の魂を忘れずにセンスのいいサウンドを作っている。

05.Candelina Al〜La Dama Del Son (Dance Contest Mix 1 by LARGO)
(カンデリーナ・アレ〜ラ・ダーマ・デル・ソン(ダンス・コンテスト・ミックス1・バイ・ラルゴ)
キューバ大使館主催第7回キューバン・サルサ・ダンス・コンスト2002課題曲。2曲目のハイラのリミックス。

06.Bscame 〜Prefiero (Dance Contest Mix 2 by LARGO)
(ブスカメ〜プレフィエロ(ダンス・コンテスト・ミックス2・バイ・ラルゴ)
キューバ大使館主催第7回キューバン・サルサ・ダンス・コンスト2002課題曲。若手の中でピカイチの歌手。声、ルックス、付け足せば性格も穏やか。彼等のレパートリーはとてもポップ。今回は曲「ハバナ中で僕を探して!」という曲のリミックス。

*「ボバンバ」は2002年11月24日大崎ゲートシティホールにて開催の「ボバンバ・キッズ・コンテスト」の課題曲です。子供達と大人が楽しめるラテン音楽です。
*キューバ大使館主催の「CUBAN SALSA DANCE CONTEST2002」の課題曲2曲が収録。
 
*ビクター・エンターテイメントより

内容詳細

40代以上にとっては懐かしい、あのアニメ『狼少年ケン』のテーマ・ソングが、本格的なラテン・ミュージックで甦った。クレジットで小林亜星作曲だと初めて知った。そういえば♪ボバンババンボとレナウン娘のリズムが、妙に似ていることにも気が付いた。★(介)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ボバンバは衝撃的だった。ボバンババンボン...

投稿日:2002/07/30 (火)

ボバンバは衝撃的だった。ボバンババンボンバンボバンバン〜 耳から離れない!無条件に楽しめる音楽は久しぶりだ。これはいい。二曲めからのいきなりキュ−バンサルサは驚くけれど、女性ボーカルが光っている。暑さも、ストレスもボバンバでわすれよっと。この夏手放せない1枚です。

Latin girl さん | 東京 | 不明

0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品