CD

Argyle Heir

Ladybug Transistor (レディバグトランジスター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
038
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1999年に発表された『Albemarle Sound』でインディ・ファンを中心に注目を集めたレディバグ・トランジスターの新作。前作『Albemarle...』での驚異的なまでのソフト・ロック/ポップおたくぶりはやや後退し、アメリカン・フォーク・ロック色を中心とした米インディ・ギター・サウンドへと傾倒したかのような感触が印象的。ただスタイルは変われどくせになるポップ感は引き続き濃厚。声質のせいか、スチュアート・モクサムのソロやヨレてないビート・ハプニングといった趣きも少しある気がする。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ladybug Transistor

Led by vocalist/guitarist Gary Olson, a onetime string stretcher and key inspector at his family's piano factory, indie pop unit the Ladybug Transistor debuted in 1996 with the LP Marlborough Farms, titled after Olson's Brooklyn-area home recording studio. After a lineup change that left only Olson and drummer Edward Powers remaining from the Ladybug Transistor's original roster, Saturnine guitari

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品