CD 輸入盤

Flirting With Twilight

Kurt Elling (カート・エリング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
31113
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD

商品説明

エンターテイナーとして独自の地位を築きつつあるカート・エリングのブルーノートへの第5作。マーク・ジョンソン〜ピーター・アースキンというインストの俊英を含むセクステットによる伴奏は、極めてハイレベル。シカゴ生まれのフィーリングを生かしてエンターテイナーとしての実力を発揮した前作に続いてはっきりと男性ヴォーカルの中心的な役割を果たすことを宣言した作品。 冒頭の“ムーンライト・セレナーデ”の深くしっとりとした歌声を聞けば、カートが稀代の最も期待できる男性ヴォーカルであることが分かる。こんな超スロウのこの曲は今まで無かっただろう!上手い!“ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ”では、さらっと歌うこの人の粋な部分が前面に出た仕上がりになっている。 もうちょっとルックスを!?
 と思っていたら、映画「Jazz Seen」の中でのライヴ・シーンでは最高にヒップなひっ詰めヘアーで登場、ウイリアム・クラクストンとの交友も含めて、やはり、この人は本物です。日本での過小評価は、「ヴォーカル後進国の汚名」をぬぐう為にも腐食してほしい。上手いです。その証拠に、本作は第44回グラミー賞にノミネートです。

収録曲   

  • 01. Moonlight Serenade (04:22)
  • 02. Detour Ahead (05:34)
  • 03. You Don't Know What Love Is (05:36)
  • 04. Orange Blossoms in Summertime (06:33)
  • 05. Not While I'm Around (06:26)
  • 06. Easy Living (05:22)
  • 07. Lil' Darlin' (05:40)
  • 08. I Get Along Without You Very Well (03:37)
  • 09. Blame It on My Youth (03:27)
  • 10. I'm Thru With Love (04:57)
  • 11. Say It (04:57)
  • 12. While You Are Mine (07:46)
  • 13. [Untitled Track] - (hidden track)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
男性ジャズ・ヴォーカリストって、なかなかいないで...

投稿日:2001/09/19 (水)

男性ジャズ・ヴォーカリストって、なかなかいないですよね!実は今回、チャーリー・ハンターのニュー・アルバムで声を聴いて一発で惚れ込み、このアルバムを購入しました。もー、むっちゃ好みの声! おすすめです!

ねこFやなぎ さん | 長崎市 | 不明

0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品