CD 輸入盤

Minimum-maximum

Kraftwerk (クラフトワーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
60611
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

クラフトワーク初のオフィシャル・ライヴ・アルバム『Minimum Maximum』!17年ぶりに発表された最新アルバム『ツール・ド・フランス』の発売に伴うワールド・ツアーの模様を収めた作品で、ヨーロッパ、アメリカ、日本で行なわれたライヴの中からベスト・トラックをチョイス。『アウトバーン』以降の全ての作品から満遍なく選曲されたベスト盤的な作品でもあります。

※こちらのUS盤はCCCDではございません。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. The Man-Machine - Warszawa, Sala Kongresowa (07:55)
  • 02. Planet Of The Visions - Ljubljana, Krizanke (04:45)
  • 03. Tour De France Etape 1 - Riga, Olimpiska Hall (04:22)
  • 04. Chrono - Riga, Olimpiska Hall (01:29)
  • 05. Tour De France Etape 2 - Riga, Olimpiska Hall (04:48)
  • 06. Vitamin - Moskwa, Lushniki (06:41)
  • 07. Tour De France - Paris, Le Grand Rex (06:18)
  • 08. Autobahn - Berlin, Tempodrom (08:51)
  • 09. The Model - London, Brixton Academy (03:41)
  • 10. Neon Lights - London, Royal Festival Hall (05:58)

ディスク   2

  • 01. Radioactivity - Warszawa, Sala Kongresowa (07:41)
  • 02. Trans-Europe Express - Budapest, Sportarena (05:01)
  • 03. Metal On Metal - Budapest, Sportarena (04:28)
  • 04. Numbers - San Francisco, The Warfield (04:27)
  • 05. Computer World - Moskwa, Lushniki (02:55)
  • 06. Home Computer - Warszawa, Sala Kongresowa (05:55)
  • 07. Pocket Calculator - Moskwa, Lushniki (02:58)
  • 08. Dentaku - Tokyo, Shibuya Ax (03:15)
  • 09. The Robots - Moskwa, Lushniki (07:23)
  • 10. Elektro Kardiogramm - Tallinn, Exhibition Hall (04:41)
  • 11. Aerodynamik - Riga, Olimpiska Hall (07:14)
  • 12. Music Non Stop - Moskwa, Lushnik (09:52)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
THE MIXバージョンと似ている曲もあるけど...

投稿日:2009/01/15 (木)

THE MIXバージョンと似ている曲もあるけど、原曲の数百倍完成度が高くて飽きがこない。

MEKANIK さん | 島根 | 不明

0
★
★
★
★
★
SACD-2chで聴きました。音楽的内容は他の方...

投稿日:2007/05/21 (月)

SACD-2chで聴きました。音楽的内容は他の方のレヴューを見ていただくとして、音の良さに驚きました。音質自体もさることながら、再生される音場空間の素晴らしさ。サラウンドでなくても、音が前後上下左右に拡がります。天井や左右の壁から音が聞こえてきます。夜に部屋の照明を落として聴くと雰囲気が出ると思います。

chang_kla さん | 川崎市 | 不明

0
★
★
★
★
★
期待しないで買ったら、いいではないか。い...

投稿日:2007/01/08 (月)

期待しないで買ったら、いいではないか。いきなりマンマシーンにやられてしまった。70’sのアルバムを今聴くときついが、機材の進化!あのアナログ感覚がデジタルサウンドで表現されている。現代のテクノ勢の密集した音と異なり、ゆったりとした音空間。最初に聴いたのは20分余りあるオリジナルアウトバーン…このライヴを聴いたら、もう戻れない。

螺旋奏者 さん | 高知 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kraftwerk

1998年、クラフトワークが何と17年振りとなる二度目の来日、という奇跡が起こった。50歳を過ぎ、すっかりオジサンになっていながらも、以前と変わらず無表情で、「デンタクカタテニ・・・(電卓片手に)」とまで歌ってくれた。そのスタイルやサウンドのかっこ良さ、そして笑える可愛らしさが堪らない。

プロフィール詳細へ

Kraftwerkに関連する商品情報

  • クラフトワーク「3Dライヴ」が映像&CD化 2012〜2016年に世界各地で行われ賞賛を呼んだアルバム8枚の再現ライヴ「3Dコンサート」がCD&LP&ブルーレイなど全5形態のパッケージで登場。 HMV&BOOKS online|2017年5月8日(月)

おすすめの商品