CD 輸入盤

Best Of Kool & The Gang 1979-1987

Kool & The Gang (クール・アンド・ザ・ギャング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
522458
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Celebration
  • 02. Get Down On It
  • 03. Fresh
  • 04. Too Hot
  • 05. Take My Heart (You Can Have It If You Want It)
  • 06. Let's Go Dancin' (Ooh La, La, La)
  • 07. Misled
  • 08. Cherish - (12" Mix)
  • 09. Ladies Night
  • 10. Steppin' Out
  • 11. Joanna
  • 12. In The Heart
  • 13. Take It To The Top
  • 14. Tonight - (12" Mix)
  • 15. No Show
  • 16. Straight Ahead
  • 17. Stone Love

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
中期のヒット集です。A、Hあたりはめちゃ...

投稿日:2005/12/31 (土)

中期のヒット集です。A、Hあたりはめちゃカッコイイです。ダンスクラシックとしても有名です。この頃の評価はがた落ちなのですが、後期(90s’以降この時期のアルバムは全部お薦め)で見事盛り返しをみせ、かっこ好いcoolなサウンドを聞かせてくれます。しかしオリジナルは今の所全て廃盤です。一刻も早い再発を願って止みません。

ごっつええ感じ さん | 京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
中期でももっと良い曲いっぱいあるけどとり...

投稿日:2005/12/31 (土)

中期でももっと良い曲いっぱいあるけどとりあえずコレで、あとはオリジナルをお薦めします。じつは funkバンドというのはオリジナルの方が断然良いのです。ヒット曲用は白人さん向けに作って本当に黒い(洗練された音楽)楽曲郡はほとんどアルバムに収められているからなのです。

takuan さん | ろす | 不明

0
★
★
★
★
★
格好良いファンキービートが聞きたければ初...

投稿日:2005/12/31 (土)

格好良いファンキービートが聞きたければ初期のKool&The Gang。 これは中期の彼らでブラコン時代を知るには絶好の盤です。が彼らにとってもブラックミュージック史にとっても微妙な時期ではありますがこれも重要な歴史。  

tako さん | tubo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kool & The Gang

結成40周年、レコーディング・キャリア35年、クール&ザ・ギャングは時代の節目節目で必ずヒット曲を飛ばし、多くのアーティストに影響を与え続けてきた。70年代にはファンク・バンドとして、80年代には洗練されたアーバン・サウンドのグループとして君臨。そして90年代からは、ヒップホップ/R&Bアーティストがこぞって彼らの名曲をサンプリングし、若者の間にも自然とクール&ザ・ギャングのサウンドが耳に入るよう

プロフィール詳細へ

Kool & The Gangに関連する商品情報

  • クール&ザ・ギャング、83年の人気作が再発 「Joanna」「Straight Ahead」などの名曲を収録した1983年発表の人気作『IN THE HEART』がボーナス・トラック6曲を追加したエクスパンデッド・エディションで登場! HMV&BOOKS online|2015年7月29日(水)

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品