Kings Of Convenience

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

Riot On An Empty Street

Kings Of Convenience (キングス・オブ・コンビニエンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
71665
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤
クレジット
:

Davide Bertolini(Bass),  Erlend Oye(Drums),  Erlend Oye(Guitar),  Erlend Oye(Guitar (Bass)),  Erlend Oye(Guitar (Electric)),  Erlend Oye(Piano),  Erlend Oye(Trumpet),  Erlend Oye(Vocals),  Davide Bertolini(Bass (Upright)),  Davide Bertolini(Double Bass),  Erlend Oye(Banjo),  Peter Kates(Cymbals),  Tobias Hett(Viola),  Erlend Oye(Vocal Harmony),  Peter Kates(Hi Hat),  Erlend Oye(Low Vocals),  Davide Bertolini(Arranger),  Davide Bertolini(Engineer),  Davide Bertolini(Producer),  Kings Of Convenience(Producer),  Tobias Hett(Arranger),  Davide Bertolini(Mixing),  Guy Davies(Mastering),  Kings Of Convenience(Artwork),  Kings Of Convenience(Composer),  Davide Bertolini(Audio Engineer),  Davide Bertolini(Audio Production),  John Hillier(A&R),  Kings Of Convenience(Audio Production)

商品説明

前作のメジャー・デビュー盤『クワイエット・イズ・ザ・ニュー・ラウド』が全フォーク&ネオアコ・ファンの心を掴みここ日本でも話題となった、ノルウェーはベルゲン出身の2人組キングス・オブ・コンビニエンスの新作が遂に到着!前作は静かなアコースティック・サウンドでしたが、途中アーランド・オイエのソロ活動などもあったため今回はどんな作品になっているのか楽しみなところです。

収録曲   

  • 01. Homesick
  • 02. Misread
  • 03. I'd Rather Dance With You
  • 04. Sorry Or Please
  • 05. Cayman Island
  • 06. Love Is No Big Truth
  • 07. Gold In The Air Of Summer
  • 08. Know How
  • 09. Stay Out Of Trouble
  • 10. Live Long
  • 11. Surprise Ice
  • 12. Build Up, The

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ジャケとみなさんのレヴューを見て購入しま...

投稿日:2010/02/12 (金)

ジャケとみなさんのレヴューを見て購入しました。たしかにS&Gからロックをなくした感じですね。全曲いいです。他のアルバムも購入しようと思います。ジャケ買い成功でした。

ハッシー さん | 岩手県 | 不明

0
★
★
★
★
★
シンプルでホッとする音。 ただほのぼのと...

投稿日:2007/12/23 (日)

シンプルでホッとする音。 ただほのぼのとしたアコースティックな音は多いと思いますが、この二人の音は閉塞的ではない新しい境地に辿り着いている。

NoMoreRock さん | kinzaza | 不明

0
★
★
★
★
★
行ってきました。クアトロ。ライブ最高でした!二人...

投稿日:2006/03/12 (日)

行ってきました。クアトロ。ライブ最高でした!二人だけでシンプルながら厚みのある音と息のあったハーモニーを聴かせる、暖かいライブでした。やっぱり好き。

シュガシュガ さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kings Of Convenience

Bergen, Norway-based indie pop duo Kings of Convenience teamed singer/guitarist Erik Glambek Boe and guitarist Erlend Oye. After first earning notice thanks to a series of acclaimed European festival appearances during the summer of 1999, the twosome signed to American label Kindercore to issue their lovely eponymous debut the following spring. Quiet Is the New Loud was issued in early 2001 on Ast

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品