CD

Sam's Town

Killers (キラーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICL9037
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤
クレジット
:

Neeraj Khajanchi(Trombone),  Tommy Marth(Saxophone),  Adrina Hanson(Strings),  Corlene Byrd(Vocals (Background)),  Louis Xiv(Vocals (Background)),  Maryam Haddad(Strings),  Tristan Moyer(Strings),  Alan Moulder(Engineer),  Alan Moulder(Producer),  Flood(Engineer),  Flood(Producer),  Mark Gray(Engineer),  Max Dingel(Engineer),  Neeraj Khajanchi(Engineer),  Alan Moulder(Mixing),  Andy Savours(Mixing),  Andy West(Art Direction),  Andy West(Design),  アントン・コービン(Photography),  Brandon Flowers(Composer),  Brandon Flowers(Group Member),  David Keuning(Composer),  Flood(Mixing),  Howie Weinberg(Mastering),  Mark Stoermer(Composer),  Mark Stoermer(Group Member),  Ronnie Vannucci(Composer),  Ronnie Vannucci(Group Member),  Suzanne Hackett Morgan(Artwork),  Killers(Composer),  Doug Joswick(Package Production),  Robert Stevenson(A&R),  Tara Podolsky(A&R)

追加情報
:
日本先行発売/日本盤ボーナストラック2曲収録
限定特別価格 ”キラキラ・ラスヴェガス”プライス ¥1.980
初回プレスのみ封入応募特典:アーティストグッヅが当たる”キラキラ・キャンペーン(10/10〆切)特典応募券封入

商品説明

80’リヴァイヴァルの担い手として注目を集め、全世界で550万枚以上のモンスター・ヒットを記録したデビュー・アルバム『ホット・ファス』に続く、セカンド・アルバムがいよいよ到着!リード・シングル'When You Were Young'のほか'Why Do I Keep Counting?'
'Bones''Uncle Johnny Took Cocaine''Sam's Town''Read My Mind''Bling'と行った楽曲の収録が予定されていて、ブランドン・フラワーズはメディアに対して「今回のアルバムには今までになかったような、スピリチュアルな要素がある」と語っているそう。キラーズのグルーヴがまたもや世界を躍らせるのか?注目です。

内容詳細

デビュー作にして700万枚をセールスした彼らの待望の2作目。(3)に象徴されるハイ・エナジーなロックにキャッチーなコーラスをプラス、チープ・トリックのモダン版的な要素もあり。骨太で、しっかりメロウな彼らならではのサウンドを作り上げた意欲作だ。(北)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
enterlude〜exitludeの流れがいい!日本盤...

投稿日:2007/01/11 (木)

enterlude〜exitludeの流れがいい!日本盤は余計にボーナストラック入れてるけどAll The Pretty Facesがかなりきましたね!来日公演はすごい楽しむです。早くも今年のハイライトになってしまうかも?

JUNNY WAS さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
UK好きにはお勧めできない。US好きにはお勧...

投稿日:2007/01/08 (月)

UK好きにはお勧めできない。US好きにはお勧めできる。

モスラ さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
確かにファーストにあった超わかりやすいメ...

投稿日:2006/11/30 (木)

確かにファーストにあった超わかりやすいメロディーは少し薄れた気がする。が基本的にこのバンドの曲のクォリティーはまったく薄れていない!!贔屓目でなんかで無くマジで!!ファーストよりダメになってるじゃんとか思ってるヤツ!3回聞け!

syuji さん | 千葉 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Killers

Few bands in the early 2000s rose so quickly to the forefront of pop music as the Killers. With a mix of '80s-styled synth pop and fashionista charm, the band's street-smart debut, Hot Fuss, became one of 2004's biggest releases, spawning four singles and catapulting the group -- particularly their dandyish, 22-year-old frontman, Brandon Flowers -- into the international spotlight. Hot Fuss revele

プロフィール詳細へ

Killersに関連する商品・チケット情報

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト