Kidori Kidori(キドリキドリ)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

El Urbano

Kidori Kidori(キドリキドリ)

基本情報

カタログNo
:
RDCA1038
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2014年、メンバーの脱退というバンドにとっての最大の危機を乗り越え、計4枚の会場限定シングルと、 藤原寛(ex.andymori)をサポートベースに迎えて完成させたミニアルバム「El Blanco 2」をリリースし、 SUMMER SONIC 2014 / RUSH BALL 2014 / BAYCAMP2014などの大型フェスへの出演を果たしているKidori Kidori。 止まる事無く驀進し続ける彼らが世に放つのは、なんと日本語新曲3曲+洋楽カバー3曲のコンセプトEP。 初の日本語のリード曲となる「ホームパーティ」は、日本語ならではの親しみやすいメロディとサンバのリズムを融合させたキラーチューン。 英語詞ロックのイメージの強い彼らが見せる、"新たなKidori Kidori"の幕開けを感じさせる楽曲に仕上がっている。 終盤の掛け合いの部分では、今後、ライブアンセムになるであろう可能性を強く感じさせる。 「記号の街」では、上京してきた彼らならではの「都会」の姿が、シティーポップ的なアレンジとともに映し出されている。 「PJ状態」は、今年の春に3ヶ月連続企画のみで販売され、現在は入手できない7インチアナログ盤からの一曲。 カバーでは、誰もが知っている「Take Me Home, Country Roads」に始まり、マッシュの敬愛するTHE SMITHSや フランク・ザッパといった幅広い楽曲が収録されていて、こちらも必聴である。 タイトルは「El Urbano」。日本語で「都会」という意味のEPである。

内容詳細

日本語新曲3曲+洋楽カヴァー3曲のコンセプトEP。ヴァンパイア・ウィークエンドのようなアフロ×サンバ調のイントロや細野晴臣の仕事を彷彿とさせるヴォーカル・アレンジを施した「ホームパーティ」、ハイクラスの80'sアーバン・メロウ感がある「記号の街」ほか、カヴァーを含め図抜けたセンスに陶酔状態!★(藤)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Kidori Kidori(キドリキドリ)に関連する商品・チケット情報

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品