CD 輸入盤

Jasmine

Keith Jarrett / Charlie Haden (キース ジャレット / チャーリー ヘイデン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2733485
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

キース・ジャレットがチャーリー・ヘイデンを自宅に招いて行った心温まるセッションが、作品として日の目を見る!チャーリー・ヘイデンのドキュメンタリー・フィルムにキースがコメント出演したことがきっかけとなって行われた、アメリカン・スタンダードを中心としたセッション。両者は、キースがはじめて組んだ60年代後半のトリオや、70年代のアメリカン・カルテットで共演していますが、以来、一緒に演奏するのは実に31年ぶりとの事で、今やシーンの最高峰に位置する二人の奇跡的な共演は、事件とすら言っても過言ではありません。「事前に準備を整えて録音したものではなく、本当にそのとき偶然に出来た音楽で、二人にしかできえなかったもの」とキース自身が語る、本年度最高の話題作です。

収録曲   

  • 01. For All We Know
  • 02. Where Can I Go Without You
  • 03. No Moon At All
  • 04. One Day I'll Fly Away
  • 05. Intro〜 I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life
  • 06. Body And Soul
  • 07. Goodbye
  • 08. Don't Ever Leave Me

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
個人的にはキースで一番のお気に入りアルバ...

投稿日:2016/02/11 (木)

個人的にはキースで一番のお気に入りアルバム。これ以上、癒やしてくれる音は他に無し!

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 ゆったりとリラックスして愉しむことがで...

投稿日:2015/01/19 (月)

 ゆったりとリラックスして愉しむことができる一枚。(私のように)ジャズに詳しくなくても親しみやすいし、おそらくジャズに詳しい方にも格別の味わいがあるのではないだろうか。そう、この盤はジャズのスゥイング感や即興の掛け合いよりも音楽する者達による演奏の「味わい」を感じる一枚といえる。

うーつん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ECMのジャズピアニストには、Tord Gustavse...

投稿日:2011/05/10 (火)

ECMのジャズピアニストには、Tord Gustavsen、Marcin Wasilewski、Anat Fort等実に美しい演奏をする逸材が多い。そこにあるのは、練り上げられた美である。一方、Keith JarrettのJasmine(本アルバム)には、素の美しさが溢れている。

流れ星 さん | 不明 | 不明

5

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品