この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Leftoverture -Remaster

Kansas (カンサス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
85386
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1976
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Cheryl Norman(Vocals),  Dave Hope(Bass),  Dave Hope(Guitar (Bass)),  Kerry Livgren(Guitar),  Kerry Livgren(Keyboards),  Phil Ehart(Drums),  Phil Ehart(Percussion),  Rich Williams(Guitar),  Robbie Steinhardt(Violin),  Robbie Steinhardt(Vocals),  Steve Walsh(Keyboards),  Steve Walsh(Organ),  Steve Walsh(Piano),  Steve Walsh(Synthesizer),  Steve Walsh(Vocals),  Toye LaRocca(Vocals),  Robbie Steinhardt(Viola),  Robbie Steinhardt(Vocals (Background)),  Steve Walsh(Vibraphone),  Steve Walsh(Vocals (Background)),  Darcy Proper(Engineer),  Jeff Glixman(Producer),  Kansas(Arranger),  Kansas(Producer),  Dave Hope(Composer),  David McMacken(Illustrations),  David Wild(Liner Notes),  George Marino(Mastering),  Howard Fritzson(Art Direction),  Jeff Glixman(Assistant Engineer),  Kerry Livgren(Composer),  Phil Ehart(Composer),  Rich Williams(Composer),  Robbie Steinhardt(Composer),  Steve Walsh(Composer),  Suha Gur(Mastering),  Tom Drennon(Art Direction)

商品説明

カンサスの代表作にも挙げられるサード・アルバムで1976年の発表。セールス的にも300万枚以上という大成功を収めた。ハードかつファンタジックに迫るカンサス・サウンドは、ここでそれまで以上により完成度を増し、彼ら独自の個性をアピールした。全米11位まであがった彼らの代表曲のひとつM1”伝承”を収録。

収録曲   

  • 01. Carry on Wayward Son (05:25)
  • 02. Wall, The (04:51)
  • 03. What's on My Mind (03:28)
  • 04. Miracles Out of Nowhere (06:28)
  • 05. Opus Insert (04:28)
  • 06. Miracles Out of Nowhere (03:40)
  • 07. Cheyenne Anthem (06:55)
  • 08. Magnum Opus: Father Padilla Meets The Perfect Gnat / Howling At The Moon / Man Overboard / Industry On Parade / Release The Beavers / Gnat Attack (08:35)
  • 09. Carry on Wayward Son - (previously unreleased, live) (04:44)
  • 10. Cheyenne Anthem - (previously unreleased, live) (06:41)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
歴史に残る名盤でしょう。 流れるように展...

投稿日:2009/05/25 (月)

歴史に残る名盤でしょう。 流れるように展開する変化にとんだ楽曲群。 最高です。

アンダーソン・ハウ さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
当時、先行して全盛だった頃のUKプログレ作品...

投稿日:2009/03/06 (金)

当時、先行して全盛だった頃のUKプログレ作品ほどには、その後のKANSASは再販・再評価の機会に恵まれてなかったかも。このようなロックのお宝みたいな作品は、今後も世代を超えて聴き継がれてほしいものです。もしやとは思いますが、USAプログレは所詮ポップで緻密さも緊張感もUKより劣る…なんて先入観は一切捨てて聴いて下さい。まさかとは思いますが、これほどコメントが少ないのでは心配になります。『知る人ぞ知る』では寂しすぎます。

sman さん | 大阪 | 不明

1
★
★
★
★
★
「暗黒への曳航」よりこちらがよい。音も楽...

投稿日:2003/10/20 (月)

「暗黒への曳航」よりこちらがよい。音も楽曲の完成度もこれが最高。カンサスはどのアルバムも名曲が悩ましいけど、入門者は全体これ!

イカルス さん | 東京 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Kansas

Fusing the complexity of British prog rock with an American heartland sound representative of their name, Kansas were among the most popular bands of the late '70s, with many of their hits becoming staples of AOR radio playlists. Formed in Topeka in 1970, the founding members of the group -- guitarist Kerry Livgren, bassist Dave Hope, and drummer Phil Ehart -- first played together while in high s

プロフィール詳細へ

Kansasに関連する商品・チケット情報

  • KANSAS 『Leftoverture』完全再現ライヴ! KANSAS が1976年に発表した4thアルバム『Leftoverture』(邦題:永遠の序曲)のリリース40周年を記念して行った完全再現ライヴの模様を収録した2枚組ライヴアルバム。 ローチケHMV|2017年8月31日(木)
  • 新編成カンサス 16年ぶり最新スタジオ作 新ヴォーカリスト、ロニー・プラットらを迎えたカンサス 実に16年ぶりとなるスタジオ・アルバムが完成。輸入・国内盤全4形態でのリリース。 ローチケHMV|2016年9月26日(月)
  • カンサス×ロンドン交響楽団による名共演盤が久々CDリイシュー アメリカン・プログレッシヴ・ハードの開祖カンサス。ロビー・スタインハート復帰後の1998年、念願だったフルオーケストラ(ロンドン交響楽団)との共演を実現させたセルフ・リメイク・アルバムが久々再CD化。元来シンフォニック要素が大きかったバンドの資性とフルオケとのコラボが大吉と出て、オリジナルとは異なる魅力を引き出すことに成功した名盤。 ローチケHMV|2016年3月27日(日)
  • カンサスの新作長編ドキュメンタリー! カンサスのデビュー40周年を記念したドキュメンタリーがDVD化。CDにはドキュメンタリーから抜粋された音声と共にヒット曲や知られていないレアな楽曲も収録。国内盤付属のDVDには字幕入り! ローチケHMV|2015年3月24日(火)
  • 元カンサスのケリー・リヴグレンのソロ・デビュー・アルバム再発! 元カンサスのケリー・リヴグレンのソロ・デビュー・アルバム『Seeds of Change』のコレクターズ・エディション限定リマスター盤。レアな写真などを掲載したフルカラー・ブックレット付。 ローチケHMV|2013年12月18日(水)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト