CD 輸入盤

Shadows And Light

Joni Mitchell (ジョニ・ミッチェル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
704
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1980
フォーマット
:
CD

商品説明

ジョニ・ミッチェルの1980年度作。内容としては、パット・メセニーらジャズ/フュージョン系のメンバーをバックに配したライヴ作品となる(LP時代は二枚組だった)。収録されているのは1979年7月、サンタバーバラでのステージの模様。ジャズ、フォーク、ロックといった要素すべてがジョニ・ミッチェルという稀有なアーティストの個性のもとに統制されている。ただ強烈な個性とはいえ、そうした大仰な表現とは無縁なまでのジョニの自然体が魅力。

【TRACKLIST】
1. Introduction
2. In France They Kiss On Main Street
3. Edith And The Kingpin
4. Coyote
5. Goodbye Pork Pie Hat
6. The Dry Cleaner From Des Moines
7. Amelia
8. Pat's Solo
9. Hejira
10. Dreamland
11. Band Introduction
12. Furry Sings The Blues
13. Why Do Fools Fall In Love
14. Shadows And Light
15. God Must Be A Boogie Man
16. Woodstock

収録曲   

  • 01. Introduction
  • 02. In France They Kiss On Main Street
  • 03. Edith And The Kingpin
  • 04. Coyote
  • 05. Goodbye Pork Pie Hat
  • 06. The Dry Cleaner From Des Moines
  • 07. Amelia
  • 08. Pat's Solo
  • 09. Hejira
  • 10. Dreamland
  • 11. Band Introduction
  • 12. Furry Sings The Blues
  • 13. Why Do Fools Fall In Love
  • 14. Shadows And Light
  • 15. God Must Be A Boogie Man
  • 16. Woodstock

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
コヨーテを初めて聴いたのはバンドのラスト...

投稿日:2010/08/05 (木)

コヨーテを初めて聴いたのはバンドのラストワルツでのバージョンでした。 軽快ないい曲で、お気に入りの曲でした。それから10年くらいたってから、シャドウズアンドライトでのジャコパストリアス参加バージョンを聴いたら、こっちのほうがより軽快。 最初の3曲目(コヨーテ)までの流れが素晴らしいです。 夕暮れ時にステージが始まりだんだんと夕闇に包まれていくような雰囲気が好きです。しかしDVDを観ると白昼のステージだったようで音だけからのイメージと違い、ちょっとがっかりしました。 「パリの恋人たち」、「ブラック・クロウ」など、途中でアクセントになる曲があったり、全体を通して聴いても飽きません。Hejiraでのマイケルブレッカーのソプラノサックスが素晴らしいです。 よくぞこんな素晴らしいメンバーをそろえたもんだと驚きです。 私の中ではロックのライブ盤の中では五指に入る名盤です。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
フュージョンファン必聴ですが、メセニー、ジャコ、ブレッカー...

投稿日:2007/07/09 (月)

フュージョンファン必聴ですが、メセニー、ジャコ、ブレッカーこのメンツを使いこなすジョニ・ミッチェルはやっぱすごい。DVD、VHSではジャコのソロパートもありますが、これも必見の価値あり。

ドン・アライアス さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベーシスト的にはジャコ・パストリアス全盛...

投稿日:2006/09/10 (日)

ベーシスト的にはジャコ・パストリアス全盛期、最高のプレイが聴ける1枚だと思う。中でも2曲目「フランス〜」の間奏、パットとの掛け合いは素晴らしいの一言。ジャコソロ」が入ってないのが残念だがVHSに収録されているのでそちらを。

azmaz さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Joni Mitchell

もし彼女の音楽を聴かないで、60年代から活躍するフォークのおばさん、的なイメージを何となく抱いている人がいたら、その認識を改めてあげたい。実際にジョニ・ミッチェルの歌と音を聴いてしまうと、単に最近登場したミュージシャンというだけで新しい感じがする人達の数倍も、新鮮で瑞々しく、サウンドへの拘りが強い人だということがわかるだろう。

プロフィール詳細へ

Joni Mitchellに関連する商品情報

  • ジョニ・ミッチェル90年代の弾き語りラジオ・セッション音源を2CDで ジョニ・ミッチェル90年代のFMラジオ・セッション音源をカップリング。1991年の『Night Ride Home』プロモーション時の音源は、アルバム曲のほか、「Hejira」、「The Circle Game」、ボブ・ディラン「It's All Over Now, Baby Blue」などを披露。また94年の『Turbulent Indigo』発表後の音源には、こちらも「Just Like This Train」、「Moon At The Window」といった過去の名曲を採り上げている。 HMV&BOOKS online|2016年3月11日(金)
  • ジョニ・ミッチェル、1978年ライブ! ブレッド&ローズ・フェスティヴァル・オブ・ミュージックにて行われた、ジョニ・ミッチェルのパフォーマンスを収録したCD登場。ゲストはジャズ界の巨匠ハービー・ハンコック! HMV&BOOKS online|2015年7月17日(金)
  • ジョニミッチェル、83年の武道館ライブ! ジョニ・ミッチェルの1983年に行われたワールドツアーより、83年3月7日日本武道館公演の模様を、ラジオ放送用にレコーディングした音源を収録したライブCD。 HMV&BOOKS online|2015年3月9日(月)
  • ジョニ・ミッチェル、ライブ2枚組! 1966、67年のフィラデルフィアSecond Fret Club でのライブ、1970年ロンドンでのライブを放送用に収録したものをCD化。ロンドンライブではジェイムス・テイラーがゲスト。 HMV&BOOKS online|2014年12月26日(金)
  • ジョニ・ミッチェル、4枚組コンピレーション ジョニ・ミッチェル。「愛」をテーマに編纂した4枚組コンピレーション『LOVE HAS MANY FACES』リリース。収録曲のうち53曲が最新リマスター。本人によるアートワークをフィーチャー。 HMV&BOOKS online|2014年10月17日(金)
  • ジョニ・ミッチェル初期のパフォーマンス。 1966年から68年にかけてフィラデルフィアのクラブでの録音を収録。ローカル・ラジオ局が放送用に録音した音源を使用。ジョニミッチェルの活動初期の貴重な録音が聞けます。 HMV&BOOKS online|2014年10月15日(水)

おすすめの商品