SACD

Blowing Session

Johnny Griffin (ジョニー グリフィン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGQ9026
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
初回限定盤

商品説明

“シカゴの早撃ち男”と称された、スピード感あふれるスタイルが人気のテナー・サックス奏者=ジョニー・グリフィンが、ハンク・モブレー、ジョン・コルトレーンという当時最高峰のテナー・マンと作り上げた三者三様の音色を聴かせる超豪華盤。
スタジオへ移動する途中にばったり出会ったコルトレーンが急遽録音に参加したという逸話も。(メーカー資料より)

1957年4月8日、ニュージャージーにて録音

<パーソネル>
ジョニー・グリフィン (ts)
ジョン・コルトレーン (ts) / ハンク・モブレー (ts)
リー・モーガン (tp) / ウィントン・ケリー (p)
ポール・チェンバース (b) / アート・ブレイキー (ds)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Johnny Griffin

Johnny Griffinはイリノイ州Chicago出身のテノール・サクスホーン奏者である。母親はシンガー、父親はコルネット奏者という音楽一家の元に生まれた彼は,中学生の頃にアルト・サクスホーンを始め、ブルース演奏者のT-Bone Walkerと共に活動。

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品