CD 輸入盤

Howl With The Wolf

John Studebaker

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
26112
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Earl Howell(Drums),  Felton Crews(Bass),  Pat Brennan(Organ),  Pat Brennan(Piano),  Richard Hite(Bass),  Joe Zaklan(Guitar (Rhythm)),  Craig Anderson(Engineer),  Craig Anderson(Engineer),  Roger Seibel(Engineer),  Studebaker John Grimaldi(Producer),  Craig Anderson(Mixing Engineer),  Dan Machnik(Photography),  Jerry Gordon(Executive Producer),  Michael Dixon(Liner Notes),  Roger Seibel(Mastering),  Studebaker John Grimaldi(Composer)

商品説明

A bluesman from Chicago who doesn't perform any covers is a rarity indeed, but John Grimaldi, aka Studebaker John, has stuck to his guns throughout his career, and this 2001 release is a good indication why. While his melodies are serviceable, the guitarist/harpist/singer writes sharp, smart lyrics that are far more provocative than what most contemporary bluesmen churn out. Add tough vocals that place him between Darrell Nulisch and Stevie Ray Vaughan and a sizzling attack that never seems phoned in for a 50-minute set, and you wonder what more it would take for this gutsy, obviously inspired bluesman to get traction, even in a market saturated by talented players. Along with his other talents, Grimaldi also produced this disc, and the stripped-down yet full sound is raw and driven yet accessible. Songs such as the opening Burned by Love and Rich Man boast melodies that are far more creative and dramatically arranged than the genre exercises most bluesmen work in. He blows serious Little Walter-inspired amplified harp on the Juke-styled instrumental Harpology, and the driving Bo Diddley beat of Nothing Comes Easy pushes this disc into the red zone. The slow, sexy grind of Lock & Chain gives Grimaldi a chance to display his impressive vocals and a slide guitar tone with Elmore James nuances. A few by-the-numbers party boogie burners such as Don't You Take It sound like warmed-over Fabulous Thunderbirds, but Grimaldi plays everything with enough enthusiasm and warmth to make listeners forget that they may have heard some of these tunes done by other bands, just with different titles. Regardless, there is plenty here for blues lovers to sink their teeth into, and the best moments are terrific examples of contemporary blues at its most propulsive. ~ Hal Horowitz, Rovi

収録曲   

  • 01. Burned by Love (05:05)
  • 02. End to the Lies (04:32)
  • 03. Juke Joint Jump (03:54)
  • 04. Meant to Be (04:20)
  • 05. Nothing for Nothing (05:13)
  • 06. Rich Man (04:54)
  • 07. Harpology (03:45)
  • 08. Don't You Take It (03:47)
  • 09. Nothing Comes Easy (03:58)
  • 10. Don't Know What You Do (04:12)
  • 11. Lock & Chain (04:36)
  • 12. Howl with the Wolf (03:40)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブルース に関連する商品情報

  • マディ・ウォーターズ 1978年ライヴが作品化 代表曲「ローリング・ストーン」から名前をつけたローリング・ストーンズを始めロック界にも大きな影響を与えたマディ・ウォーターズがドイツ、ドルトムントで行なったコンサートをDVDとCDに収録。 HMV&BOOKS online|2018年1月5日(金)
  • ブルースの巨人、ライトニン・ホプキンスの「ソウル・ブルース」高音質LP 高音質レーベルAnalogue ProductionsのPRESTIGEシリーズからLightnin' Hopkinsの「Soul Blues」が久々入荷!200グラム重量盤仕様! HMV&BOOKS online|2017年12月28日(木)
  • 【デビュー50周年】キャンド・ヒート紙ジャケ&SHM-CDコレクション 鉄壁のバンド・アンサンブルと、放浪、ドラッグ、アルコールに象徴されるヒッピー文化が結びついた“史上最強の白人ブルース・バンド”キャンド・ヒートの10作品を一挙初紙ジャケット化。 HMV&BOOKS online|2017年6月1日(木)
  • 『アナログ・レコードで聴くブルース名盤50選』 アナログ・レコードの時代に登場したプルースの名盤を50枚厳選して解説するブルース・ガイドの決定版『アナログ・レコードで聴くブルース名盤50選』に掲載されているアルバムの一部をピックアップ。 HMV&BOOKS online|2017年3月21日(火)
  • 【P-VINE 2016 BLUESキャンペーン】 B.Bキングをはじめ、数々のブルース名盤カタログを取り扱う国内インディ・レーベル<P-VINE>の40周年を記念して「特製ブルース・トランプ」が当たるカタログ・キャンペーンを開催 HMV&BOOKS online|2016年3月15日(火)
  • バティ・ガイ、1992年ライブ シカゴ・ブルースの代表的存在、バディ・ガイが1992年1月9日にコネティカットで行ったライブをWHCN-FMが放送用に録音した音源を使用してCD化。 HMV&BOOKS online|2015年12月25日(金)

おすすめの商品