CD 輸入盤

Uberjam

John Scofield (ジョン・スコフィールド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5893562
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

さすがジョンスコと思わせる音の厚みや、ジャムバンド系が持っている共通の弱点、ワンパターンとは次元を異にするハイレベルが作品に仕上がっている。
 アヴィ・ポトニックのギター、ジェシー・マーフィーのベース、アダム・ダイチのドラムを基本としたカルテットに、ゲストにMM&Wのジョン・メデスキーのオルガン、来日以来知名度急上昇のブラック・サックスの権化、カール・デンソンが参加して、2001年、夏、NYで録音された。ハイテンションなジャズから、コンテンポラリーなファンク・ビートを土台にロックっぽいアプローチさえ見せる変幻自在のジョンスコが聴ける。マイルスが生きていたらこんなリズムを要求しそうなビートが続く。やっぱり、ジョンスコはただのギタリストじゃない。

収録曲   

  • 01. Acidhead (06:33)
  • 02. Ideofunk (04:43)
  • 03. Jungle Fiction (05:38)
  • 04. I Brake 4 Monster Booty (04:02)
  • 05. Animal Farm (05:38)
  • 06. Offspring (06:28)
  • 07. Tomorrow Land (03:59)
  • 08. Uberjam (06:52)
  • 09. Polo Towers (05:29)
  • 10. Snap, Crackle, Pop (06:03)
  • 11. Lucky For Her (03:15)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
新しい物を先入観を持たずに積極的に取り入...

投稿日:2006/11/04 (土)

新しい物を先入観を持たずに積極的に取り入れていく姿勢には頭が上がりません。 最新のFXを駆使しこの年になっても新しいジョンスコを探し続けています。

胃散 さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは最高です。メロディーラインがなんと...

投稿日:2006/02/02 (木)

これは最高です。メロディーラインがなんとすばらしいこと。 かなりはまりますね、このサウンド!

#78 さん | 神奈川 | 不明

0
★
★
★
★
★
かっこいい。単純に。ドライブ向き。

投稿日:2004/05/19 (水)

かっこいい。単純に。ドライブ向き。

HOT RATS さん | 千葉 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Scofield

ワン&オンリーの音色、フレーズ、リズム感で音楽シーンに君臨する鬼才ギタリスト、ジョン・スコフィールド。’70年代中期にデビューし、チェット・ベイカー、ビリー・コブハム、日野皓正らと共演。’83年から’85年にかけてマイルス・デイヴィス・バンドで活動後、自身のグループを結成し、数々の話題作でシーンを・・・

プロフィール詳細へ

John Scofieldに関連する商品情報

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品