CD

Inner Mounting Flame

John Mclaughlin (ジョン・マクラフリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS9176
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

Japanese CD pressing. Sony. 1997.

内容詳細

マイルス・デイヴィス・グループから独立した天才ギタリストが独自の音楽を切り開くため結成したグループのファースト。71年作。クロスオーヴァーなんて言葉が生まれる前、本当の意味での時代の扉を押し開いた歴史的作品である。ただただ凄い。今も圧倒的。(勲)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 精霊の出会い
  • 02. 夜明け
  • 03. ヌーンワード・レース
  • 04. 伝説の樹ロータス
  • 05. バイタル・トランスフォーメーション
  • 06. ダンス・オブ・マヤ
  • 07. ユー・ノウ,ユー・ノウ
  • 08. 目覚め

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
コルトレーンが、音楽で特に深化させた方法論の一...

投稿日:2008/03/21 (金)

コルトレーンが、音楽で特に深化させた方法論の一つに、より高い音を、より速く、より大音量で、より長い時間演奏する、というのがある。(ピンときた人いると思うが、後のハード・ロックの方法論である。)コルトレーンに、多大な影響を受けていたマクラフリンも、時代の影響もあり、例外なく、このコルトレーンの実践していた方法論を電化させた。(ジミ・ヘンや、クリームなどロック・アーティストは、それに、詞、歌を加えたが、)マクラフリンは、これに奇数拍子を加えた。それがマイ・フェバリット・チューンのMB、MD、MG等である。更に、叙情的なMAや、MC等の曲が加わることで、本作は、俺の所有する、音楽ソフト内のベスト5を、長年キープしております。

星影のステラー・リージョンズ さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ジャズロック/フュージョンの傑作としてた...

投稿日:2006/04/22 (土)

ジャズロック/フュージョンの傑作としてたいへん名高い2ndと対の名盤。アンサンブル重視の次作と較べてこちらは弾きまくり叩きまくる演奏の炸裂でただもう圧巻のひと言。70、71年頃のマクラフリンは“白いジミ・ヘンドリクス”だったといっても過言ではない!この時点では明らかにKING CRIMSONの先を行っていたと思う。

SBB さん | ワルシャワ | 不明

0
★
★
★
★
★
ジョンマクがリーダーのバンドやけど、僕にとってはヒ...

投稿日:2006/02/15 (水)

ジョンマクがリーダーのバンドやけど、僕にとってはビリー・コブハムとの衝撃の出会いをさせてくれたアルバムです。特にヌーンワード・レイスでの怒涛のドラミングを聴くと、ドラムに対する見方変わります。絶対。

N.I.B. さん | 奈良県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Mclaughlin

 ジョン・マクラフリンは同郷のアラン・ホールズワースと共にジャズ〜ロックの両分野でトップに君臨したギタリストで、マイルス・デイヴィスに起用された In A SIlent Way と Bitches Brew における演奏で、大きな評価を決定的にした。さらにジョン・サーマンがフリージャズ・シーンに投げかけた問題作 John Surman にも参加。マイルスの Tribute To Jack John

プロフィール詳細へ

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品