CD 輸入盤

Summer Afternoon

John Critchinson

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CODA1CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

軽やかにムーディーにスイングする英国が生んだベテラン・ピアニストがピアノトリオを基軸に、テナー、女性ヴォーカルらをゲストに招きつつ、情感豊かに描きあげた珠玉の82 年作品がこちらです。
リズム陣の気迫に満ちたバックアップに支えられて、歌心溢れるピアノがグッと音楽の中に惹き込んで、時間を経つのも忘れさせるほどの快演を繰り広げます。
各曲のメロディーも素晴らしく、また、埋もれさせておくのは惜しいほどの名演揃い。

John Critchinson (p)
Ron Mathewson (b)
Martin Drew (ds)
Claire Hamill (vo on M6,7)

収録曲   

  • 01. Summer Afternoon
  • 02. 5 For 3
  • 03. Doin’ It Right
  • 04. Another Fine Mess
  • 05. Yet Another Yesterday
  • 06. Love Lies Bleeding
  • 07. Eype Down
  • 08. La Pigalle

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

  • 日本のみCD化!ロバート・グラスパー・エクスペリメント『アートサイエンス』リミックス盤 新時代の革命児ロバート・グラスパー・エクスペリメント 2016年リリースの傑作『アートサイエンス』のリミックスEPが登場。タリブ・クウェリやオッド・フューチャー作品を手掛けるカナダの気鋭プロデューサー、ケイトラナダが共同プロデュース/リミックス! HMV&BOOKS online|12時間前
  • 高柳昌行×阿部薫『解体的交感』が紙ジャケットUHQCDで登場 昨年 CRAFTMAN RECORDSの第1弾リリースとしてLP復刻された高柳昌行(g)と阿部薫(as,bcl,harmonica)による幻のフリージャズ盤『解体的交感』(1970年)が紙ジャケットUHQCDで復刻。LP同様、原盤を忠実に再現したこだわりの意匠。 HMV&BOOKS online|11時間前
  • ウディ・ショウ1981年12月7日”2度目の来日公演”を蔵出し 発掘ライヴ音源のリリースが続く偉大なるトランペット奏者ウディ・ショウ。お次は、CBS盤『United』発表後の1981年12月に行なわれた2度目の来日公演が登場。スティーヴ・ターレ(tb)、マルグリュー・ミラー(p)、スタッフォード・ジェイムズ(b)ら旧知の面々を従えた白熱のセッション。 HMV&BOOKS online|13時間前
  • デクスター・ゴードン1975年10月の初来日公演が初CD化 当時デンマークに移住し、Steeple Chaseレーベルに数々の名演を吹き込んでいた名テナー奏者デクスター・ゴードン。初来日を果たした1975年10月1日の東京・郵便貯金ホール公演が初CD化。ケニー・ドリュー(p)、ニールス・ペデルセン(b)らとの絶好調のパフォーマンスをご堪能ください! HMV&BOOKS online|13時間前
  • レッド・ガーランド「Groovy」のOJC盤 Prestige Recordsを代表する1枚、1957年作、レッド・ガーランド「Groovy」のOJC盤を大量入荷!「C-Jam Blues」「Willow Weep for Me」など収録!まるでピアノトリオのお手本のような名演揃い! HMV&BOOKS online|17時間前
  • ジャズピアノ巨匠ケニー・バロン初のブルーノート録音による2年ぶり新作 ビバップ以降の最重要ピアニストのひとりとして75歳を迎える今も現役で活動を続ける大ベテランピアニスト、ケニー・バロン。初のブルーノート録音による2年ぶり新作は、北川潔(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)のリズム隊に、デイナ・スティーヴンス(ts,ss)、マイク・ロドリゲス(tp)の強力2管を加えた注目のクインテット作。 HMV&BOOKS online|19時間前

おすすめの商品