CD 輸入盤

My Favorite Things

John Coltrane (ジョン・コルトレーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7567.81346
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1960
フォーマット
:
CD

商品説明

マイルス・デイヴィスのもとで多くのことを学びつつ、コルトレーンは自分音楽の研鑚を続けていた。そうしたコルトレーンが自らのグループを結成し、「偉大なるコルトレーンの60年代」に足を踏み出そうとした記念すべき作品。ミュジカル映画『サウンド・ミュージック』の挿入曲「マイ・フェイヴァリット・シングス」をソプラノサックスで演奏するという、当時としては意表をついたコンセプトに、コルトレーンが「時代」の足音をひししと感じていたことが現われている。様々なマニアックな復刻作業を続けるライーノ・レーベルからの本作はオリジナル発売時の作品に当時シングルとして発売された」ヴァージョンを追加収録したマにアックな発売形態となっている。コルトレーンがマイルス・グループにおける「殻」を喰い破って新しい世界に踏み出す週間を捉えた記念碑的な作品。

収録曲   

  • 01. My Favorite Things
  • 02. Everytime We Say Goodbye
  • 03. Summertime
  • 04. But Not For Me

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これぞ、音楽の醍醐味。音楽って、楽しい時...

投稿日:2016/02/21 (日)

これぞ、音楽の醍醐味。音楽って、楽しい時に聴くのが一番ベストですが、苦しいこと、悲しい事がある時 力になつてくれる音楽が、あるのですね。同情や慰みでなく、勇気や希望を考えさせてくれる。 自分の人生をぶっつけて聴いています。

ケントアパート さん | 山口県 | 不明

1
★
★
★
★
★
Everytime We Say Goodbye は数あるコルト...

投稿日:2010/01/18 (月)

Everytime We Say Goodbye は数あるコルトレーンの名曲の中で、最も好きな曲です。

teke さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1960年10月21,24,26日録音。...

投稿日:2009/10/12 (月)

1960年10月21,24,26日録音。ジャイアント・ステップスを経て完全にモダナイザー、コルトレーンとして脱皮したサウンドは、新しい皮袋を必要とした。新しい皮袋とは、エルヴィン、タイナーの二人である。モダンな演奏、今までと違ったスピード感。マイルスのバンドとも異なるこの演奏を機にJazzは新たな次元に突入した。

ngttshr さん | 熊本県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Coltrane

 1926年9月23日に生まれたジョン・コルトレーンは、1950年代初頭Dizzy Gillespieのバンドから本格的なジャズ活動を開始、1955年、心機一転を狙ったMiles Davis Quintetに入団、初めのころの非難轟々の時期を乗り切って、1956年の「マラソン・セッション」のころには個性を確立しつつあった。 この歴史に残る4枚の作品に参加しえたことが、ジャズファンにとってはコルトレ

プロフィール詳細へ

John Coltraneに関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品