この商品に関連するタグ

もっと見る +

SACD 輸入盤

Blue Train

John Coltrane (ジョン・コルトレーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
41757
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1957
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド, リマスター,輸入盤
クレジット
:

Curtis Fuller(Trombone),  Joe Jones (Jazz)(Drums),  John Coltrane(Sax (Tenor)),  Kenny Drew(Piano),  Lee Morgan(Trumpet),  Paul Chambers(Bass),  Philly Joe Jones(Drums),  Alfred Lion(Producer),  Philip Coady(Producer),  Rudy Van Gelder(Engineer),  Evelyn Esaki(Design),  Francis Wolff(Photography),  Liz Heller(Executive Producer),  Michael Cuscuna(Liner Notes),  Patrick Roques(Design),  Reid Miles(Design),  Robert Levin(Liner Notes),  Ron McMaster(Mastering),  Michael Cuscuna(Reissue Producer),  Leo Rossi(Technical Supervisor)

商品説明

リー・モーガン、カーティス・フラーというジャズ・メッセンジャーズのフロントを迎え、ケニー・ドリュ〜ポール・チャンバース〜フィリー・ジョー・ジョーンズをリスムに起用、もう良いに決まってるメンバーで制作された、ジョン・コルトレーンの存在を明らかにした作品。
 “ブルーノートのカラー”が、ほんの一瞬“ジョン・コルトレーン”と一致した稀有な瞬間を捉えた、今から考えると貴重な録音。
 変遷するコルトレーンにとってBNはほんの一瞬の瞬きする間、立ち寄っただけだった。
本番はSACDとCdのハイブリドディスク。どちらのプレイヤーでも演奏できます。

収録曲   

  • 01. Blue Train (10:41)
  • 02. Moment's Notice (09:09)
  • 03. Locomotion (07:13)
  • 04. I'm Old Fashioned (07:57)
  • 05. Lazy Bird (07:05)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
USA盤のSACDを購入したのですががっ...

投稿日:2010/07/31 (土)

USA盤のSACDを購入したのですががっかりでした。CD版にあった力強さが全くありません。別テイクの2曲は問題なかったので、どういうことなのか理解に苦しみます。マスタリングエンジニアの手抜きなのでしょうか。SACDの高音質を期待している方はご注意下さい。

DIFFRUCTAL さん | 長野県 | 不明

5
★
★
★
★
★
麻薬を買う金欲しさに、ブルーノートと単作...

投稿日:2009/05/19 (火)

麻薬を買う金欲しさに、ブルーノートと単作契約し、作成したやら、アルバム製作の契約を交わし、契約金を貰いながら、契約履行しなかった為、後年吹き込まれた等、とんでもない逸話のあるアルバム。そのようなアルバムにしては、出来すぎの内容。近年、ブルートレインの別テイクが発掘され、そのテイクが収められたCDが早く出ないかと思います。

セバスちゃん さん | 香川県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
エリック・ドルフィが加わったコルトレーン...

投稿日:2007/06/15 (金)

エリック・ドルフィが加わったコルトレーン・クィンテットの61年ヨーロッパ・ライブの記録なんですが、演奏日付・演奏場所が、特定できません。このツアーの複数のセッションからピック・アップしたダイジェスト版なのかも知れませんが、それにしては、音質が揃ってます。いずれにしても、演奏は充実しているし、この時期のライブとしては、音質もまずまずですし、何しろ、安価ですから、お薦めです。なお、素性(日時・場所)をご存知の方がいましたら、ご教示下さい。

more & less さん | 川崎市 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Coltrane

 1926年9月23日に生まれたジョン・コルトレーンは、1950年代初頭Dizzy Gillespieのバンドから本格的なジャズ活動を開始、1955年、心機一転を狙ったMiles Davis Quintetに入団、初めのころの非難轟々の時期を乗り切って、1956年の「マラソン・セッション」のころには個性を確立しつつあった。 この歴史に残る4枚の作品に参加しえたことが、ジャズファンにとってはコルトレ

プロフィール詳細へ

John Coltraneに関連する商品・チケット情報

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品