この商品の関連特集

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Play It Again, Joe

Joe Bushkin (ジョー ブシュキン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MZCS1142
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

リー・ワイリーの名盤『ナイト・イン・マンハッタン』で、テディ・ウィルソン張りの華麗なピアノを披露したブシュキンの85年作品。レス・ポールのプロデュースで、小粋なピアノだけでなく渋い歌も披露。ストリングスとコンボを使い分けた豪華な伴奏陣も魅力。(後)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. I Can't Get Started
  • 02. Someday You'll Be Sorry
  • 03. Man That Got Away
  • 04. Hallelujah
  • 05. How Do You Do Without Me
  • 06. Oh Look At Me Now
  • 07. What's New?
  • 08. Our Love Is Here To Stay
  • 09. There's Always The Blues
  • 10. Phone Call To The Past
  • 11. Learnin' The Blues
  • 12. It Had To Be You
  • 13. One For My Baby (And One More For The Road)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Joe Bushkin

Pianist Joe Bushkin lent his unmistakably light, spirited style to classic swing-era dates headlined by Bunny Berigan and Tommy Dorsey, later moving into pop, cabaret, and even Broadway. The son of a cellist father, he was born in New York City on November 7, 1916 -- although reputedly a student of the great Polish pianist Leopold Godowsky, he in fact began his musical studies at the age of ten wi

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品