Joanie Sommers

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ)

Joanie Sommers | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【ローチケHMV】では、2,500円以上(税込)で送料無料!(一部商品を除く) 本・雑誌・コミックは1000円以上(税込)のご購入で送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) のプロフィール

Joanie Sommers scored her biggest chart success with Johnny Get Angry in 1962. The single, her second solo release, peaked at the number seven spot and charted for more than two months. Her first solo...

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) のチケット情報

現在、Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) の代表作/ベストセラー

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) の商品一覧

商品一覧

商品を絞り込む

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) の商品をフォーマットで絞り込む

17件中1-10件を表示

すべての商品を見る

Joanie Sommers (ジョニー ソマーズ) の商品ユーザーレビュー

13件

すべてのユーザーレビューを見る(13件)

  • Real Goneレーベルからのジョニー・ソマーズの曲集と...

    投稿日:2013/11/22

    Real Goneレーベルからのジョニー・ソマーズの曲集といえば2011年にワーナー録音の全集が発売され、すでにこれまで発売の数枚のアルバムにこの全集が加わったことで、もう彼女の新たなCDを手にすることないだろうと思い込んでいた。それが同じレーベルからの第2弾というわけで、これはもう望外の幸せ。今回は彼女がワーナーからコロンビアに移籍した1966年に録音、発売されたLP、EPのコンピレーション。全23曲、3曲を除き、どれも良好なステレオ録音。この時代、彼女はもうポップスには見切りをつけていて、このCDにもいわゆるポップ・ヒットはない。CDの核をなすLP”Come Alive!”からの11曲はAllen B.Stantonのサポートによる実に香しい歌声が次々と耳に飛び込んでくる。The Shadow of Your Smileもそのうちの1曲だが、この美しい曲を彼女が歌ってくれたらという期待を裏切らぬいい出来で、すでにしてこの2曲目で胸がキュンとする。このLPは66年のビルボード・アダルト部門でベストテン入りしているが、さもあらん。往年の彼女の名盤”Positively The Most”、”Softly,The Brazilian Sound”の延長に位置するような雰囲気をたたえたいいアルバムだ。ボーナス・トラックが12曲もあって初CD化の曲やら、イタリア語バージョンやら、楽しめる。それに”ペプシのお姉さん”で人気を博したソマーズのコマーシャル・ソング(Pepsi-Jingle)が最後に収録されているのもご愛嬌。こんなコマーシャルを聞いたらコーラ飲んでしまうかも。曲名のCome Alive!がそのままアルバムのタイトルにもなってるのだから、コーラの威力恐るべし!?

    雲谷斎 さん

    1
  • 信じられない話だが、何とこれがジョニー・ソマーズ初...

    投稿日:2011/12/16

    信じられない話だが、何とこれがジョニー・ソマーズ初のシングル盤ポップス全曲集。その昔 Johnny Get Angry の大ヒットに気をよくしたアルバムが発売されたこともあるが、これはあくまでも“間に合わせ”もので、以後いわゆる全集企画の発売はまったくなかった。60年代前半にリアルタイムで彼女の歌を聞き、ファンになったおじさんも今や初老の域にさしかかり、遅すぎるともいえる発売だが、ともあれ、彼女のシングル盤をこうしてまとめて聞けるのは幸せなことで、企画・編集者には感謝あるのみ。今もジャズ歌手として現役で活躍の彼女だが、往年のヒット曲集を出すのが面倒なことはよくわかる。というのも、ビルボード・チャート基準でみれば、100位以内が3曲(最高位7位)だけではCD編集は難しいだろうと思うからだ。もとより彼女はジャズ歌手をめざしていて、その合間にポップスも歌ったというタイプだったからチャート・ランク至上というわけでもなく、それがためにいわゆるベスト盤ポップス・シンガーのような売り出し方をレコード会社もためらったのだろう。このCDでも、え、これがジョニー・ソマーズ?という曲が何曲か聞けるが、それはジャズとポップスの狭間で試行錯誤をしていた時代の彼女の歌だと思えば、それもまた興味深い。全36曲すべてシングル盤にこだわったモノラル録音。もちろん、かなりの曲は今ではステレオ録音で聞けるが、モノラル録音にはEP盤を聞いたときの新鮮な思いを蘇らせるという魔術も含まれているようだ。RHINOが録音・編集にかかわっていて、さすがに重心の安定した聞きやすい音を復刻している。

    雲谷斎 さん

    6
  • 1963年リリースのアルバムのCD化。LPで馴染みの「...

    投稿日:2005/12/30

    1963年リリースのアルバムのCD化。LPで馴染みの「パリの4月」は、冒頭の打楽器部分からとてもクリアーに響く。ジョニーのヴォーカルもLP以上に繊細なニュアンスが出ている。新24ビット・リマスタリングの成果だろう。 四季にちなんだ曲を集めた、アルバム・コンセプトも優れている。 残念なのは、9トラック冒頭のノイズ。原因は分からないが、興をそがれる。

    Monty さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%