CDシングル

ゴリラ 【マウンテンゴリラ盤】

Jin-Machine

基本情報

カタログNo
:
YCCW30046
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

なぜ?ゴリラの叫びをJin-Machineが歌う!お笑い系ヴィジュアルバンドJin-Machineの最新シングルは全曲ゴリラがテーマ!

ゴールデンボンバーとともに「お笑いヴィジュアル系バンド」の一角を担ってきた仙台出身のヴィジュアル系バンド、Jin-Machine。 MC担当のfeaturing16と破壊担当のあっつTheデストロイのツインボーカルを中心とした5人で構成。 前作アルバム「種まき蔵」では、バンド史上最高位となるオリコン週間アルバムチャート初登場27位を獲得しファンが急増中。 お笑い芸人としての一面を持つバンドの中心人物featuring16(フィーチャリング・イチロー)のヴィジュアル系のタブーを全面に押し出したおバカでおふざけ満載の歌詞、コント、フリップ芸、オタ芸などお笑い系ならではのパフォーマンスに加え、歌って踊れる参加型ライヴ(本人達はミサと呼ぶ)が魅力のJin-Machine。 初心者でも安心してライヴに参加できるよう振り付け動画をWEBで毎回公開しているのも特徴。 最新シングルは、絶滅危惧種である「ゴリラ」!?がテーマ。 言葉の響きだけでテーマを「ゴリラ」にしたfeaturing16(MC)が、楽曲制作にあたりゴリラの生態や取り巻く環境について知っていくうちに、“もっと身近な存在としてゴリラについて歌いたい”という思いが募り、POPなゴリラから絶滅危惧種についてまで、収録曲全てゴリラを歌う前代未聞のシングルに展開! 「ゴリラ」「ゴリラの家」「森のゴリさん」「Critically Endangered TA」などを収録。 さらにはCDジャケットまでがゴリラをテーマに作られたまさに『ゴリラ祭り』の1枚。 今回もファンが参加型ライブで楽しめるよう振付動画もWEBで公開予定!

内容詳細

仙台出身のお笑い系ヴィジュアル・バンドによる2015年9月30日リリースのシングル。収録の3曲すべてを、絶滅危惧種“ゴリラ”をテーマに制作。MC担当featuring16のボキャブラリーの豊富かつユーモラスさが全面に出た作品だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するチケット

Jin-Machineに関連する商品・チケット情報

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品