この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

Groovin At Smalls Paradise

Jimmy Smith (ジミー・スミス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
A499777
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1999
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Donald Bailey(Drums),  Eddie McFadden(Guitar),  Jimmy Smith(Organ),  Alfred Lion(Producer),  Francis Wolff(Photography),  Reid Miles(Cover Design),  Rudy Van Gelder(Mastering),  Michael Cuscuna(Reissue Producer)

商品説明

「Small Paradise」でのライヴ演奏Vol.1&2を一気にまとめたお特用盤。BNにおけるジミー・スミスはなんといってもヒット・ミュージシャン。バド・パウエルの音楽性は素晴らしいにしても、売り上げ的な貢献度では、ジミーやホレス・シルバーには敵わない。そうそうした意味でのジミーの真骨頂が発揮されるのがライヴ。実際、アルフレッド・ラインがジミーとの契約を決めたときのライヴでの圧倒的なパフォーマンスへの感想記は、ジャズファンなら誰もが興奮する瞬間を表現している。
 はっきり言って、ジミー・スミスは今で言う「コンテンポラリー・ジャズ」だった。『キャト』などで一般的な人気を博す前に、黒人のヒップな層を含めて圧倒的な人気を誇った。
ジャズは売れるとはじめてライオンに思わせた、それがジミー・スミスだった。
 バブス・ゴンザレスに「どうしても聴け!」と薦められて行った「スモール・パラダイス」でジミ−・スミスに邂逅、その場で契約、その後のジミー・スミス旋風は信じられない売り上げをBNにもたらした。ライオンがはじめたジミーを聴いた、その伝説のクラブ「Small Paradise」であの旋風の再来を企図して録音された。1957年の年、9回のセッションを持った、そのうちの一部が5枚のアルバムで発売された。本作はそのうちの2枚を収録。(BLP-1585,1586)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Imagination (07:56)
  • 02. Walkin' (11:41)
  • 03. My Funny Valentine (11:03)
  • 04. It's Only a Paper Moon (10:28)
  • 05. I Can't Give You Anything But Love (07:00)
  • 06. Laura (10:28)

ディスク   2

  • 01. (Back Home Again In) Indiana (15:40)
  • 02. Body and Soul (10:03)
  • 03. Champ [Live] (13:47)
  • 04. Lover Man (07:28)
  • 05. Slightly Monkish (06:59)
  • 06. After Hours [Live] (10:58)
  • 07. Just Friends (06:29)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jimmy Smith

Jimmy Smith wasn't the first organ player in jazz, but no one had a greater influence with the instrument than he did; Smith coaxed a rich, grooving tone from the Hammond B-3, and his sound and style made him a top instrumentalist in the 1950s and '60s, while a number of rock and R&B keyboardists would learn valuable lessons from Smith's example.James Oscar Smith was born in Norristown, Pennsylvan

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:さん