CD 輸入盤

Where Would I Be?

Jim Hall (ジム・ホール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
649
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1971
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Simple Samba (04:18)
  • 02. Where Would I Be (05:11)
  • 03. Careful (04:54)
  • 04. Baubles Bangles And Beads (03:26)
  • 05. Minotaur (08:08)
  • 06. I Should Care (03:50)
  • 07. Vera Cruz (03:55)
  • 08. Goodbye (05:37)
  • 09. My Love

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
不当に評価の低い大名盤、1969年の ”It’s...

投稿日:2012/11/29 (木)

不当に評価の低い大名盤、1969年の ”It’s Nice To Be With You: Jim Hall In Berlin” をきっかけにしたのか、長いキャリアの中でも最も充実していたといえる1970年代の Jim Hall、その最初を飾る隠れた名作。1曲目と7曲目がラテン的なフレーバーをたたえて元気な印象がある(1曲目のパーカッションが若干オンミックス過ぎなきらいもある)が、間に挟まれる各曲ではいつものように渋く玄人好みの技を地味に披露、聞き応え満点のスルメ的な出来となっている。Jim Hall 大好きファンにとっては ”It’s Nice To Be With You” ”Concierto” ”Live!” ”Jazz Impressions of Japan” ”Live In Tokyo” ”And Red Mitchell” ”Circles” ”All Across The City” などに準じる欠かせないアルバム。

Shaolin さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
 71年録音。62年のエバンスとの「アン...

投稿日:2010/10/08 (金)

 71年録音。62年のエバンスとの「アンダーカレント」、75年の「アランフェス」の間の作品。ジム・ホールの低迷期といっていいと思う。アナログを買ったが、重量盤ではなく、ジャケットもさえない。レコードを売りたいという意志が、あまり感じられない。まあ、長いキャリアのうちには、こんな時期もあるんだろう。

ELSA さん | 熊本県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jim Hall

 高校を卒業し、クリーブランド音楽学院を終了し、ギタリストとして生きていく決心を固めた。ジムはオハイオを後にしてロス・アンジェルスに移る。1955年ジムはチコ・ハミルトンのコンボに加入していた。ジムはジャズの第一線に踊り出たのだった。この当時の演奏は、自己名義の Jazz Guitar、ビル・エヴァンスとの不滅の名演、Undercurrent、そして、ポ-ル・デスモンドの Paul Desmond

プロフィール詳細へ

Jim Hallに関連する商品情報

  • 【在庫限り】長らく廃盤だったジム・ホール『Live Vol.2-4』が限定復刻 少量キャンセル分が出ました。名ギタリスト、ジム・ホール1975年の傑作ライヴ録『LIVE!』の続編とも言うべき3枚組未発表音源集『Live Vol.2-4』が限定復刻。今回はCDのみの復刻となり、DVDオーディオは付属されません。 HMV&BOOKS online|2018年3月13日(火)
  • 長らく入手困難だったジム・ホール2004年ライヴ盤『Magic Meeting』復刻 入荷しました!2004年にArtistShareサイトにて限定5,000枚で販売されていたジャズギター巨人ジム・ホールの同年NYヴィレッジ・ヴァンガードにおけるトリオライヴ盤『Magic Meeting』。瞬く間に完売となった本盤ですが、このたびついに限定プレスで復刻。 HMV&BOOKS online|2017年12月22日(金)
  • 【訃報】 ジム・ホール 50年代から活躍するジャズ・ギタリストのジム・ホールが12月10日、米ニューヨークの自宅で逝去されました。享年83。2014年1月には、盟友でもあるベーシストのロン・カーターとブルーノート東京などで来日公演を行なう予定でした。心からご冥福をお祈りいたします。 HMV&BOOKS online|2014年1月9日(木)

モダンジャズ に関連する商品情報

  • C・ヘイデン&P・メセニー『Beyond The Missouri Sky』が180g重量盤2LPに グラミー賞を受賞したノスタルジックで心温まる至高のデュオ・アルバムが180グラム重量盤アナログで再発。深い絆で結ばれた二人が故郷ミズーリの空に描いた夢の架け橋。 HMV&BOOKS online|14時間前
  • 【発売中】『ビッチェズ・ブリュー』のクアドラフォニック作品がSA-CDマルチチャンネルで復刻 先着で大判ポストカードをプレゼント!マイルス・デイヴィス1970年の衝撃作『ビッチェズ・ブリュー』のクアドラフォニック作品がSA-CDマルチチャンネルで世界初登場!1972年に発売された日本盤クアドラフォニックLPのアートワークを復刻した7インチサイズの紙ジャケット仕様。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 多彩なゲストも参加!桑原あい”ザ・プロジェクト”による待望のニューアルバム 日本に留まらず世界中から注目される若手ジャズピア二スト桑原あい。スティーヴ・ガッド(ds)、ウィル・リー(b)とのトリオ、若手NNo.1ドラマー石若駿とのデュオ作に続いて、自身の”ザ・プロジェクト”による待望のニューアルバムが完成。吉田沙良(vo)、ベン・ウェンデル(ts)ら多彩なゲストも参加。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 伝説のその先へ〜レジェンド渡辺貞夫 白熱のライヴアルバム バップ回帰作『Re-Bop』やビッグバンドとの共演作など近年も精力的に演奏活動を続ける日本のジャズレジェンド渡辺貞夫。ラッセル・フェランテ(p)、ベン・ウィリウアムス(b)、ケンドリック・スコット(ds)ら実力派ミュージシャンたちと繰り広げた白熱のライヴ作品が登場。 HMV&BOOKS online|4日前
  • fox capture plan 7枚目のオリジナルフルアルバム完成 すさまじい勢いで21世紀のジャズ〜インディロックシーンをクロスしながら疾走するfox capture plan 待望の最新アルバムが完成。代名詞ともいえる高速変拍子ナンバーから、月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」メインテーマのセルフカヴァーまで、彼らの”今”が余すところなくパッケージされた1枚に!   HMV&BOOKS online|4日前
  • ドロシー・アシュビー『Afro-Harping』がLP再発決定 アフロ・ジャズ・ファンク傑作!70年代に活躍した女性ハープ奏者、ドロシー・アシュビーがアレンジャーのリチャード・エヴァンスと組んだ、ドープでグルーヴィーでモンドっぽさも併せ持った奇跡の作品。 HMV&BOOKS online|7日前

おすすめの商品