CD 輸入盤

Living In The Past

Jethro Tull (ジェスロ・タル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3215752
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
International
オリジナル盤発売年
:
1972
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Brian Ward(Photography),  Clive Bunker(Composer),  Ed Caraeff(Photography),  Ian Anderson(Composer),  John Evans(Composer),  Michael Graber(Photography),  Ruan O'Lochlainn(Photography),  Sam Emerson(Photography),  Terry Ellis(Composer),  Tony Lowe(Photography)

商品説明

Listen to this collection, put together to capitalize on the explosive growth in the group's audience after Aqualung, and it is easy to understand just how fine a group Jethro Tull was in the early '70s. Most of the songs, apart from a few heavily played album tracks (Song for Jeffrey etc.) and a pair of live tracks from a 1970 Carnegie Hall show, came off of singles and EPs that, apart from the title song, were scarcely known in America, and it's all so solid that it needs no apology or explanation. Not only was Ian Anderson writing solid songs every time out, but the group's rhythm section was about the best in progressive rock's pop division. Along with any of the group's first five albums, this collection is seminal and essential to any Tull collection, and the only compilation by the group that is a must-own disc. [A 19-track U.K. edition was also released.] ~ Bruce Eder, Rovi

収録曲   

  • 01. Song For Jeffrey
  • 02. Love Story
  • 03. Christmas Song
  • 04. Living in the Past
  • 05. Driving Song
  • 06. Sweet Dream
  • 07. Singing All Day
  • 08. Witches Promise
  • 09. Inside
  • 10. Just Trying to Be
  • 11. By Kind Permission
  • 12. Dharma For One
  • 13. Wond'ring Again
  • 14. Locomotive Breath
  • 15. Life Is a Long Song
  • 16. Up the 'Pool
  • 17. Dr Bogenbroom
  • 18. For Later
  • 19. Nursie

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
中学時代に欲しくても買えなかったCDを最近...

投稿日:2009/11/17 (火)

中学時代に欲しくても買えなかったCDを最近少しずつ買い集めてます。タルの名前は知ってたけど手が回らずあまり聴いたことなくて、買ったの初めてですがいいですねえ!イアンのフルートは中世欧州の草原が眼に浮かびます。60年代後半から70年代前半のころのrockは本当に面白い!

ホセ・リー さん | 愛知県 | 不明

2
★
★
★
★
★
JETHRO TULLへの入門編として最適なアルバ...

投稿日:2009/03/10 (火)

JETHRO TULLへの入門編として最適なアルバム。タイトル曲や“Bouree”“Sweet Dream”“Teacher”等聴き易い名曲に溢れている。コアなファン向けにライヴ・テイクも収録されているし、ジャケットも渋いし、まさに至れり尽くせりの名盤。これでTULLの魅力に気付いたら次は『AQUALUNG』でしょうね。

しろとら さん | 北九州市 | 不明

1
★
★
★
★
☆
『クレスト・オブ・ア・ネイヴ』で息を吹き...

投稿日:2006/01/03 (火)

『クレスト・オブ・ア・ネイヴ』で息を吹き返したことになっているタルも90年代はまだ忘れられた存在だった。こんなに味のあるバンドがもう二度と日本では浮ばれないかと思っていたよ。それが世紀が変われば変わるもので全作品が紙ジャケットCD化されて年少者にも親しまれるようになった。できればベストよりも70年代のアルバムを買い集めるのが理想的だが、予算の都合があるひとはこの一枚だけでもとくと聴くべし。

擦れたジェラルド さん | レンガ家 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jethro Tull

ジェスロ・タル ――― この名前に聞き覚えはなくともロック・ファンならば一度や二度くらいはイアン・アンダーソンの名前くらい耳にした事があるはずだ。東京の観光名所の一つである東京タワー内にある蝋人形館でフルートを吹きながら、おそ松くんに出てくるイヤミのように片足を上げている毛むくじゃらのおっちゃん、そう彼こそが「狂気のフラミンゴ」の異名をとる男であり、ジェスロ・タルのフロントマン、イアン・アンダーソ

プロフィール詳細へ

Jethro Tullに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品