CD 輸入盤

Liar

Jesus Lizard (ジーザスリザード)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
39464
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1992
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

David Wm. Sims(Bass),  David Yow(Vocals),  Duane Denison(Guitar),  Mac McNeilly(Drums),  Malcolm Bucknell(Pai),  Steve Albini(Producer),  David Wm. Sims(Composer),  David Yow(Composer),  Duane Denison(Composer),  Ken Rockwood(Composer),  Mac McNeilly(Composer),  Scene Is Now(Composer),  Malcolm Bucknell(Paintings)

商品説明

本作は92年作の3rdアルバム。Touch & Goのカタログ・ナンバー100番を飾った記念すべき1枚(ちなみに200番はシェラックの「Terraform」、300番はピンバックの「Autumn of the Seraphs」)。プロデュースはもちろんスティーブ・アルビニ。1曲目の‘Boimaker’からガツンとヤラれる。

収録曲   

  • 01. Boilermaker (02:14)
  • 02. Gladiator (04:00)
  • 03. Art of Self-Defense, The (02:39)
  • 04. Slave Ship (04:13)
  • 05. Puss (03:19)
  • 06. Whirl (04:20)
  • 07. Rope (02:19)
  • 08. Perk (02:30)
  • 09. Zachariah (05:44)
  • 10. Dancing Naked Ladies (02:56)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
GOATの方がすきですが、こちらもそんなに悪...

投稿日:2006/08/20 (日)

GOATの方がすきですが、こちらもそんなに悪くないと思います。特に@のギターの音圧に初めて聴いた時、驚きました。思えばこの頃が一番脂がのってたような気がします。メジャー移籍後の作品が手に入らない状態なのが悲しいです。

某 さん | | 不明

0
★
★
★
☆
☆
92年作3rd.久々に聴いてみるとあまり良くな...

投稿日:2004/04/21 (水)

92年作3rd.久々に聴いてみるとあまり良くなかった。オレも成長したのかなー。最高にキレるLIVEを体験したかったが残念。

MUDHAIRS さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jesus Lizard

Willfully abrasive and atonal, the Jesus Lizard emerged in the early '90s as a leading noise rock band in the American independent underground. During the first part of the decade, the band turned out a series of independent records filled with scathing, disembowelling, guitar-driven pseudo-industrial noise, all of which received positive reviews in underground music publications and heavy college

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品