CD 輸入盤

Fine Art Of Self Destruction

Jesse Malin (ジェシー マリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TPLP380CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD

商品説明

ライアン・アダムスのプロデュースによるNYのシンガー・ソングライター、ジェシー・マリンのデビュー・アルバム。日常の一こま一こまを切り取って紡がれる「うた」は胸をかきむしるようなリアリティ。カウンティング・クロウズのアダム・ダドリッツが「2003年のベスト」と言い放ち、ライアン・アダムスも「ジェシーのうたは傷んだハートにとってもいい」と太鼓判を押している。

収録曲   

  • 01. Queen of the Underworld (03:43)
  • 02. TKO (03:26)
  • 03. Downliner (04:10)
  • 04. Wendy (03:27)
  • 05. Brooklyn (04:34)
  • 06. Fine Art of Self Destruction (03:54)
  • 07. Riding on the Subway (04:13)
  • 08. High Lonesome (04:05)
  • 09. Solitaire (04:19)
  • 10. Almost Grown (03:04)
  • 11. Xmas/Brooklyn [Band Version] (08:32)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
RYANプロデュースに惹かれて買いました。声...

投稿日:2006/11/16 (木)

RYANプロデュースに惹かれて買いました。声がかすれ気味で、哀愁を感じさせるやるせないアルバムです。

某 さん | さいたま市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jesse Malin

Singer/songwriter Jesse Malin was the face of the glam/hard rock band D Generation for eight years, following the dissolution of Heart Attack, the hardcore punk act he fronted as a teenager in the '80s. They weren't a metal band, but critics quickly dismissed D Generation as Johnny Thunders copycats. Their teased hair and glossy wardrobe were just a part of the act, but substance and song structur

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品