CD 輸入盤

Moog Indigo

Jean Jacques Perrey

基本情報

カタログNo
:
VANM6549
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1970
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Ed Friedner(Engineer)

商品説明

1993年に国内盤でリリースされた時のライナーノーツには、ヤン富田さんのコメントがあった、というだけで「買い」。今や定番のエレクトロ・ポップ・アルバムとなっている本作。ガーション・キングズレィとジャン・ジャック・ペリーによる製作チーム”ペリー&キングズレィ”のその人。ソロ作品としては2作目に当たる名盤(1969年)。RMIやアーレン・オルガンなど初期の電子楽器などを駆使し、”エレクトロニク・ソノ・シンセシス”をいう手法を開拓した偉大なるアーティスト。本当に素晴らしい作品なのです。

収録曲   

  • 01. Soul City (02:02)
  • 02. E.V.A. (03:08)
  • 03. Cat In The Night (02:35)
  • 04. Moog Indigo (03:30)
  • 05. Country Rock Polka (02:08)
  • 06. Moog Indigo (02:58)
  • 07. Gossipo Perpetuo (02:05)
  • 08. Country Rock Polka (02:27)
  • 09. Elephant Never Forgets, The (02:25)
  • 10. 18th Century Puppet (02:38)
  • 11. Hello Dolly (01:57)
  • 12. Passport To The Future (02:42)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
こ、この斬新さは多くの70年代作品の出ど...

投稿日:2005/12/24 (土)

こ、この斬新さは多くの70年代作品の出どころとなっているはず!完全に年代を無視した音作りに驚き、単純に曲としても興味深い。

HELDONファン さん | デューン | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jean Jacques Perrey

Recording both as a solo artist and in collaboration with Gershon Kingsley, Jean-Jacques Perrey helped popularize electronic music with a series of albums in the 1960s that used Moog synthesizers, the Ondioline, and magnetic tape. His work was never intended to be part of the avant-garde, as Perrey himself cheerfully declared in his liner notes. His goal was to popularize electronic music by deplo

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品