SHM-CD

Bang

James Gang (ジェイムスギャング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR17739
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

☆★☆ WEST COAST 1300 Collection ☆★☆

このサウンドに憧れ、西海岸に想いを馳せた...。
そうして僕らは、大人になっていった。

初代ギタリスト/ジョー・ウォルシュの推薦で<三代目ギタリスト>として、ビリー・コブハムの傑作『スペクトラム』でその若き天才ぶりを鳴り響かせたトミー・ボーリンが正式加入。
クロスオーヴァーではなく、ダイナミックにロックするボーリンの溌剌ギター・プレイを満喫出来る快作!

《プロデュース:ジェイムス・ギャング》

(1973年作品)

<ジェイムス・ギャング(第3期)>
ジム・フォックス(ds)
デイル・ピータース(b)
ロイ・ケナー(vo)
トミー・ボーリン(g)
<エンジニア>
トム・ダウド

完全生産限定盤/SHM-CD/解説歌詞対訳付/2006年リマスタリング

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

アメリカはオハイオ州クリーヴランド発のロック・バンド、ジェイムズ・ギャングが1973年に発表したアルバム。3代目ギタリストとしてトミー・ボーリンが加入し、ダイナミックで溌剌としたギタープレイが印象的だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
変幻自在のギタープレイが聴き所だが、Roy...

投稿日:2008/03/02 (日)

変幻自在のギタープレイが聴き所だが、Royの歌も素晴らしい。個人的には、捨て曲無しと思ったが、特に気に入ったのは、SANTANAのような(8)とアコースティックギターとストリングスを使った物悲しい(9)だった。音の遊びも多く、聴くたびに新しい発見があるアルバムだと思う。

Y&amp;K さん | 長野 | 不明

1
★
★
★
★
★
ギターにトミー・ボーリン(その後ディープ...

投稿日:2003/06/07 (土)

ギターにトミー・ボーリン(その後ディープパープル加入!!)を迎えた作品。その後のソロに続くフレーズがあちこちに発見できるトミーファンにはうれしい一枚です。しかし、ギターはさすがに上手い!!この時期が一番と思うのですが(この頃盛んだったジャズセッションの残り香もあり・・・)。

cecilledeville さん | 滋賀 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

James Gang

With the emergence of Cream and the Jimi Hendrix Experience during the late '60s, the path was cleared for other hard-rockin' trios. Arguably, the finest to emerge from the subsequent American crop was the James Gang. Despite penning a few of classic rock radio's most enduring songs, the James Gang ultimately failed to deliver on their initial promise, as constant lineup juggling ultimately derail

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品