CD 輸入盤

Music Of Debussy

Jacques Loussier (ジャックルーシェ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD83511
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2000
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Jacques Loussier(Producer),  Manu Guiot(Engineer),  Claude Debussy(Composer)

商品説明

When Jacques Loussier gave the music of Johann Sebastian Bach the jazz treatment (as others, notably the Modern Jazz Quartet, had before him), it worked really well. The tumbling flow of Bach's contrapuntal lines, the square rhythms that just beg to be played with a swing feel -- everything about Bach that makes his music the farthest thing from jazz seems to make jazz adaptations inevitable. The French composer Claude Debussy is a less obvious choice, and on this album you see why. Debussy was a much more impressionistic composer, and his music doesn't have either the rhythmic vitality or the sense of driving tonal logic that fuels the music of Bach. That makes it harder to fit his compositions into a jazz context. That Loussier succeeds as much as he does is a compliment to his sensitivity as a pianist and to his trio's ability to work with him intuitively. Loussier's renditions of Prelude a l'Apres-Midi d'un Faune and Reverie sound a lot like Bill Evans at his most ethereal; things pick up a bit on L'Isle Joyeuse, but even that relatively energetic track is pretty well lacking in swing. The final result is music that doesn't sound much like jazz, but is quite enjoyable anyway. ~ Rick Anderson, Rovi

収録曲   

  • 01. Clair de Lune (08:03)
  • 02. Prelude a l'Apres-Midi d'Un Faune
  • 03. Araesque [From Deux Arabesques] (06:23)
  • 04. Fille aux Cheveux de Lin [From Preludes Book I] (04:43)
  • 05. Isle Joyeuse (06:06)
  • 06. Reverie (05:10)
  • 07. Cathedrale Engloutie [From Preludes Book I] (06:23)
  • 08. Syrinx (03:54)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jacques Loussier

1959年にバッハをジャズにアレンジした革新的なアルバム『プレイ・バッハ』で、ピアニスト、ジャック・ルーシェの名は一躍世界に広まった。その後60年代半ばにトリオを結成したが70年代半ばに解散。バッハ生誕300年の85年、10年ぶりに新トリオを結成し活動を再開した。近年は、バッハなどのバロックはもちろんのこと、ラヴ

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

  • 無双のコードレスアンサンブル 注目の若手ドラマー森永哲則デビュー 誰もが知っている曲を誰も聴いた事がないアレンジで!1982年熊本出身の若手ドラマー森永哲則のデビューアルバムが登場。変幻自在のリズムパターンと心地よいスウイング感で聴く者を惹きつける天才的なドラミングに、巨匠・竹内直(ts,fl)、新進気鋭・松本圭使(p)の手並みが絡む無双のコードレスアンサンブル。 HMV&BOOKS online|43分前
  • 高音質UHQCD化 ビル・エヴァンス1972年リュブリャナ・ライヴ音源 ビル・エヴァンス・トリオ 1972年6月10日の旧ユーゴスラヴィア(現スロヴェニア)の首都リュブリャナにおけるライヴ音源が英BBC放送用ソースをマスターとした最新リマスタリング、さらには今話題の高音質UHQCDで登場。 HMV&BOOKS online|4時間前
  • NYジャズピアニスト ヴィクター・グールド Criss Cross最新リーダー作 「ポスト・ロバート・グラスパーの大本命」との呼び声も高いNYブルックリンのジャズピアニスト、ヴィクター・グールド。Criss Cross初録音となる大注目の2ndリーダー作は、マルグリュー・ミラー、ホレス・シルヴァー、ボビー・ハッチャーソンなどの上質カヴァーを交えたモーダル〜スピリチュアルな傑作に。 HMV&BOOKS online|4時間前
  • 【発売中】新世代ピアノトリオの大本命 ゴーゴー・ペンギン2年ぶりニューアルバム 2/19(月)より来日公演スタート!2016年に『Man Made Object』でBlue Noteより衝撃のメジャーデビューを果たした英マンチェスター発のアコースティックエレクトロニカトリオ、ゴーゴー・ペンギン。よりメロディアスで情熱的で、ダンスミュージックの要素がたっぷりと強まった2年ぶりのニューアルバムが登場。 HMV&BOOKS online|17時間前
  • 【入荷】現代と歴史を繋ぐ普遍的な音 祖国に捧げるティグラン・ハマシアン最新EP 現代ジャズシーンの最重要ピアニスト/作曲家ティグラン・ハマシアンのNonesuch第3弾は、前作『Ancient Observer』の続編とも呼べる、祖国アルメニア第二の都市「ギュムリ」に捧げた5曲入りEP。 HMV&BOOKS online|23時間前
  • 【特価】チェット・ベイカー『Live From The Moonlight』 これがチェット・ベイカー晩年の名ライヴ録!かつてPhilology社よりリリースされていた、1985年11月24日イタリア「Moonlight Club」での2枚組ライヴ盤『Live From The Moonlight』がChet Baker Estate全面協力の下ついにCD復刻。 HMV&BOOKS online|23時間前

おすすめの商品