CD 輸入盤

Lives In The Balance

Jackson Browne (ジャクソン・ブラウン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
60457
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1986
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Bernie Larsen(Guitar),  Bernie Larsen(Organ),  Bill Payne(Keyboards),  Bill Payne(Piano),  Bill Payne(Synthesizer),  Bob Glaub(Bass),  Bonnie Raitt(Vocals),  Craig Doerge(Keyboards),  Craig Doerge(Synthesizer),  Danny Kortchmar(Guitar),  Danny Kortchmar(Percussion),  David Lindley(Guitar),  David Lindley(Guitar (Steel)),  David Lindley(Violin),  Debra Dobkin(Vocals),  Gary Myrick(Guitar),  Hugo Pebruza(Percussion),  Ian Mclagan(Keyboards),  Ian Mclagan(Organ),  Ian Wallace(Drums),  Jackson Browne(Guitar),  Jackson Browne(Guitar (Acoustic)),  Jackson Browne(Keyboards),  Jackson Browne(Piano),  Jackson Browne(Vocals),  Jai Winding(Keyboards),  Jai Winding(Organ),  Jai Winding(Piano),  Jai Winding(Synthesizer),  Jennifer Condos(Bass),  Jim Keltner(Drums),  Jon Douglas Haywood(Bass),  Jon Douglas Haywood(Vocals),  Jorge Calderon(Bass),  Jorge Calderon(Vocals),  Jorge Strunz(Guitar),  Jorge Strunz(Guitar (Acoustic)),  Kai Winding(Organ),  Kai Winding(Piano),  Kai Winding(Synthesizer),  Kevin Dukes(Guitar),  Kevin McCormick(Guitar),  Kevin McCormick(Vocals),  Mindy Sterling(Vocals),  Phil Chen(Bass),  Phil Kenzie(Sax (Alto)),  Phil Kenzie(Saxophone),  Quique Cruz(Percussion),  Richard Wachtel(Guitar),  Rick Vito(Guitar),  Rick Vito(Vocals),  Russ Kunkel(Drums),  Stan Lynch(Drums),  Steve Lukather(Guitar),  Waddy Wachtel(Guitar),  Walfredo Reyes(Drums),  Bernie Larsen(Clavinet),  Walfredo Reyes(Conga),  Bonnie Raitt(Gut String Guitar),  Bonnie Raitt(Vocal Harmony),  Danny Kortchmar(Sequencing),  Debra Dobkin(Gut String Guitar),  Debra Dobkin(Vocal Harmony),  Doug Haywood(Gut String Guitar),  Doug Haywood(Vocal Harmony),  Hugo Pedroza(Charango),  Hugo Pedroza(Tiple),  Jackson Browne(Gut String Guitar),  Jackson Browne(Sequencing),  Jackson Browne(Vocal Harmony),  Jackson Browne(Vocoder),  Jorge Calderon(Gut String Guitar),  Jorge Calderon(Vocal Harmony),  Kevin McCormick(Gut String Guitar),  Kevin McCormick(Vocal Harmony),  Mindy Sterling(Gut String Guitar),  Jorge Strunz(Guitar (Nylon String)),  Quique Cruz(Zampona),  Jackson Browne(Producer),  James Geddes(Engineer),  Barry Diament(Mastering),  Bill Jackson(Assistant Engineer),  Coke Johnson(Assistant Engineer),  Dawn Patrol(Art Direction),  Doug Sax(Mastering),  Greg Ladanyi(Mixing),  Jackson Browne(Composer),  James Geddes(Mixing),  Jimmy Wachtel(Art Direction),  Murray Dvorkin(Assistant Engineer),  Murray Dvorkin(Mixing),  Sharon Rice(Assistant Engineer),  Sharon Rice(Mixing),  Tchad Blake(Assistant Engineer),  Walfredo Reyes(Conductor),  Mindy Sterling(Harmony),  Danny Kortchmar(Sequencers),  Ed Wong(Technical Engineer),  Jackson Browne(Sequencers)

商品説明

ストレートなロック・サウンドに載せ、現代アメリカにおけるひずみなどに目を向けたメッセージが歌われる1986年度作。自由という大義名分を掲げ愚かな戦いを起こし続ける政府を批判した表題曲はじめ、M1、2など全体的に政治的な作風を聴かせる。

収録曲   

  • 01. For America (05:13)
  • 02. Soldiers Of Plenty (04:37)
  • 03. In The Shape Of A Heart (05:41)
  • 04. Candy (04:12)
  • 05. Lawless Avenues (05:40)
  • 06. Lives In The Balance (04:18)
  • 07. Till I Go Down (04:19)
  • 08. Black And White (05:15)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
大好きなジャクソンブラウン。レイトフォー...

投稿日:2010/03/21 (日)

大好きなジャクソンブラウン。レイトフォーザスカイ等、初期の作品がクローズアップされがちだけれども、中期・後期の作品も素晴らしいものがあると思います。私にとっては、この Lives In The Balance もその1つ。何といっても1曲目の For America が素晴らしい。楽曲も良いが演奏も素敵です。In The Shape of The heartも名曲だと思いますし。 初期の作品だけでなく、中期・後期の作品にも耳を傾けて欲しいと、ファンの1人として、心から願っています。

akio さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
発売当時にFor Americaのプロモビデオを見...

投稿日:2009/09/22 (火)

発売当時にFor Americaのプロモビデオを見ました。 こういう巨大国アメリカを題材にした曲は夢があると同時に巨大国に太刀打ちできない個人の悲しさみたいなものも感じます。 歌詞が理解できないのでサウンドからの印象ですが。 昔キングクリムゾンにいたIウォーレスがドラムを叩いているのもいいです。 アメリカンロックの秀作と思いますが、国内盤は生産されていないというのが残念。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
昔からのファンだった私は、この社会派に路...

投稿日:2008/09/03 (水)

昔からのファンだった私は、この社会派に路線修正した作品が出て、非常にがっかりしたものでした。サウンドも力強さはあるものの、リスナーの心の琴線に触れるような感動に至らず、私はそっと離れてしまいました。最近、また元の路線に戻ったようでホッとしてます。ま、彼にもそんな時期があったというシンボル的な作品として押えておきましょう。紙ジャケは素直に嬉しいかな。

愛の使者 さん | 埼玉県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jackson Browne

In many ways, Jackson Browne was the quintessential sensitive Californian singer/songwriter of the early '70s. Only Joni Mitchell and James Taylor ranked alongside him in terms of influence, but neither artist tapped into the post-'60s Zeitgeist like Browne. While the majority of his classic '70s work was unflinchingly personal, it nevertheless provided a touchstone for a generation of maturing ba

プロフィール詳細へ

Jackson Browneに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品