この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

For Everyman

Jackson Browne (ジャクソン・ブラウン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR75080
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

前作のデビュー・アルバム同様、ウェスト・コースト・サウンドのひとつの原型を見せてくれるセカンド・アルバム(1973年発表)。イーグルスのデビュー・ヒットで知られ、そのメンバー、グレン・フライとの共作として有名なM1”テイク・イット・イージー”収録。ジョニ・ミッチェルや、ここではロッカデイ・ジョニーなる変名を使っているエルトン・ジョンなどが参加。

内容詳細

60〜70年代のロック・シーンにシンガー・ソングライターというスタイルを確立させたジャクソン・ブラウン。デヴィッド・リンドレーとダグ・ヘイウッドを加えたグループ・サウンドで表現力を増した、1973年発表の2ndアルバム。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
73年の音楽を今改めて聞くと、彼の先進性...

投稿日:2017/01/11 (水)

73年の音楽を今改めて聞くと、彼の先進性が再認識できる。逆に当時としては日本人としてはよく彼の音楽性を理解しきれていなかったのではと思うほど、40年の時を経ても新しさを感じる。あるいは40年先をも当時の彼は進んでいたとも言える。特にSing My Songs To MeからFor Everymanへのつながりは組曲的なトータルアルバムとしての完成度を醸し出している。

brian さん | 滋賀県 | 不明

0
★
★
★
★
★
M1はイーグルスのよりもこっちの方が好み。...

投稿日:2005/10/26 (水)

M1はイーグルスのよりもこっちの方が好み。 M5のデヴィッド・リンドレーのスライド・ギターは絶品!ほんとに上手い(聴かせる)ギター・プレイとはこういうのを言うのだろう。

yasjiro さん | tokyo | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jackson Browne

In many ways, Jackson Browne was the quintessential sensitive Californian singer/songwriter of the early '70s. Only Joni Mitchell and James Taylor ranked alongside him in terms of influence, but neither artist tapped into the post-'60s Zeitgeist like Browne. While the majority of his classic '70s work was unflinchingly personal, it nevertheless provided a touchstone for a generation of maturing ba

プロフィール詳細へ

Jackson Browneに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品