Jacintha (ジャシンタ) (シンガポール)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

SACD 輸入盤

Lush Life

Jacintha (ジャシンタ) (シンガポール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
10113
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤
クレジット
:

Anthony Wilson(Guitar),  Bill Cunliffe(Piano),  Darek Oles(Bass),  Gina Kronstadt(Violin),  Jacintha(Vocals),  Joe La Barbera(Drums),  John Wittenberg(Violin),  Norm Hughes(Violin),  Peter Kent(Violin),  Susan Chatman(Violin),  Amy Shulman(Harp),  Dmitri Matheny(Flugelhorn),  Frank Marocco(Accordion),  Renita Koven(Viola),  Virginia Frazier(Viola),  Peggy Baldwin(Celli),  Rudy Stein(Celli),  Akira Taguchi(Producer),  Joe Harley(Producer),  Michael C. Ross(Engineer),  Alan Yoshida(Mastering),  Angele Vannier(Composer),  Antonio Maria(Composer),  Bill Cunliffe(String Arrangements),  Charlie Chaplin(Composer),  Darrell Thorp(Assistant Engineer),  David Glasser(Mastering),  David Morrell(Liner Notes),  David Tan(Cover Photo),  David Tan(Photography),  Geoff Parsons(Composer),  James Lizardi(Art Direction),  James Lizardi(Design),  John Turner(Composer),  Johnny Mandel(Composer),  Johnny Mandel(Composer),  Johnny Mercer(Composer),  Joseph d'Alessio(Photography),  Kurt Weill(Composer),  M. Philippe-Gerard(Composer),  Maxwell Anderson(Composer),  Michael C. Ross(Mixing),  Paul Francis Webster(Composer),  Peter Grant(Art Direction),  Peter Grant(Design),  Sebastian Koh(Executive Producer),  Ying Tan(Executive Producer),  Barbara Leister(Make-Up),  Joe Harley(Creative Director),  Kevin Berg(Project Coordinator)

商品説明

This is Jacintha's third album for Groove Note, and her first with strings. Very popular in her native Singapore, she's beginning to get a worldwide reputation, and this release demonstrates why: Her voice is lovely, with clear diction and expressive, naturalistic phrasing. She draws the listener into a warm intimacy from the first track, The Boulevard of Broken Dreams, a rarely covered and beautiful song with the perfect rainy night in Paris ambience supplied by Frank Marocco on accordion. Other highlights include a bluesy but refreshingly non-wailing Black Coffee, with a fine, understated solo by Bill Cunliffe on piano; he's also good on the silky bossa Manha de Carneval, where Anthony Wilson's melodic plucking contrasts nicely with the smoothness of the strings. Another unusual but happy choice, When We Were Young, showcases the superb flugelhorn of Dmitri Matheny, which enhances four other tracks as well. Eight of the ten selections are ballads and, since Jacintha delivers her message straight and serene, the overall feel is quiet, sultry, and relaxing. After slooow readings of The Shadow of Your Smile, Lush Life, and September Song, Joe LaBarbera's brushes and drum accents on Harlem Nocturne provide a welcome texture and pulse. The surprise of the CD is the startlingly original, soaring introduction to the vastly overplayed Summertime, where Cunliffe's string arrangement evokes both Gershwin and modern French composers. This is excellent late-night listening; the local male vote was mesmerizing. ~ Judith Schlesinger, Rovi

収録曲   

  • 01. Boulevard of Broken Dreams (04:55)
  • 02. Black Coffee (06:39)
  • 03. Summertime (06:13)
  • 04. Lush Life (06:19)
  • 05. Manha de Carnaval (06:10)
  • 06. Shadow of Your Smile (05:12)
  • 07. When the World Was Young (08:23)
  • 08. September Song (05:09)
  • 09. Harlem Nocturne (06:20)
  • 10. Smile (02:18)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
Here`s To Benとは異なった、けだるい雰...

投稿日:2011/10/23 (日)

Here`s To Benとは異なった、けだるい雰囲気がなんとも言えません。1曲目のThe Boulevard・・・とManha De Carnevalがその中でもお奨めです。Sumertimeは、Janis Joplinの衝撃的な歌声を聴いた私としては、物足りなさを感じますが、十分合格点は与えられます。JacinthaのSACDは、音質・演奏・歌唱力とも最高レベルにあるので、買って損がないと思われます。

ロトマニア さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
このGroove Noteレーベルのジャシンタのシ...

投稿日:2009/04/14 (火)

このGroove Noteレーベルのジャシンタのシリーズは、全世界で現存するSACDの中で一番音質の良いアルバムです。

マッキン さん | 千葉 | 不明

2
★
☆
☆
☆
☆
音は良いかもしれないが、内容はNGです。こ...

投稿日:2008/07/29 (火)

音は良いかもしれないが、内容はNGです。これほどSWINGしていないJAZZ VOCALをあまり聴いたことがありません。某オーディオ評論家がよく視聴に使っていますが、???です。

あおまお さん | 東京 | 不明

0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

  • サンフランシスコの美人ジャズシンガー ソニー・ホランド待望新録 伸びのある歌声と洗練されたスタイルで魅了するサンフランシスコの美人ジャズシンガー、ソニー・ホランド 1年半ぶりの新録。夫でもあるギタリストのジェリー・ホランド率いるトリオの伴奏も爽やか。多くのヴォーカルファンに聴いていただきたい1枚です。 ローチケHMV|19時間前
  • 奇跡の女性ジャズシンガー メロディ・ガルドー初の2枚組ライヴ”ベスト”アルバム フィラデルフィア出身で欧州を拠点に活躍する奇跡の女性ジャズシンガー、メロディ・ガルドー。デビュー10周年を飾る初のライヴ”ベスト”アルバムが登場。「Baby I'm A Fool」「My One and Only Thrill」といった代表曲を中心に、2012〜2016年までのパフォーマンスを収録した2枚組全17曲。 ローチケHMV|22時間前
  • これがノラの原点。デビュー前の貴重なデモ音源が国内初登場 2002年のブルーノートデビュー前、プロモーション用に制作されたノラ・ジョーンズの貴重なデモ音源集『ファースト・セッションズ』が国内初作品化。大ヒット曲「ドント・ノー・ホワイ」「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」の初期ミックス音源やホレス・シルヴァー「ピース」カヴァーなど全6曲を収録。 ローチケHMV|2日前
  • 新設高音質レーベル「ウルトラアートレコード」第1弾に実力派シンガー情家みえ登場 オーディオ評論家の潮晴男、麻倉怜士が設立した高音質音源専門レーベル「ウルトラアートレコード」の第1弾は実力派女性ジャズシンガー情家みえ。練達の山本剛トリオをバックにした前半、後藤浩二(p)、浜崎航(ts)らカルテットとの後半と、情家みえの持つ二面性の魅力を描き出した注目作。完全ワンテイクのハイレゾ録音。 ローチケHMV|3日前
  • 【日本先行発売】NYのカナディアンジャズシンガー/ピアニスト ライラ・ビアリ最高傑作誕生 コンテンポラリージャズサウンドとシンクロした独自のポップセンスとその瑞々しい歌声で魅了するカナディアンジャズシンガー/ピアニスト ライラ・ビアリ。スナーキー・パピーのローレル・ルイス(ds)、アンブローズ・アキンムシーレ(tp)、サム・ヤヘル(org)ら豪華メンバーが参加した最新作が日本先行リリース。 ローチケHMV|3日前
  • カナダ美女シンガー レベッカ・ジェンキンス2014年レアライヴ盤 2007年の『Blue Skies』デッドストック盤が入荷したばかりのカナダの歌姫レベッカ・ジェンキンス。こちらは2014年ヴァンクーヴァーの有名ジャズクラブ「The Cellar」でギタートリオをバックに行なったライヴ作品。 ローチケHMV|3日前

おすすめの商品