この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Jr Monterose

J.R. Monterose (ジェイ・アール・モンテローズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ1536
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1956
フォーマット
:
CD

商品説明

ブルーノート15000番大に録音されたの記念すべき初リーダー作。アイラ・サリヴァン(tp)の参加が珍しい。ジャズ・メッセンジャーズ脱退前後のホレス・シルヴァーをバックに、「訥弁テナー」と「訥弁サックス」が競演する微笑ましい作品。ドナルド・バードのAやオリジナルのBなどいかにもハードバップの時代らしいメロディが時代感を盛り上げてくれる。

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
一聴しただけでわかる類の音楽ではけっして...

投稿日:2013/03/07 (木)

一聴しただけでわかる類の音楽ではけっしてない 時間をおいて何度も何度もしつこいくらい聞きなおす なぜこれが高い評価を得ているのか わかるまで私は長い時間を要した 20才と50才では音の聞こえかたがまるで違ってくる けっして手放されぬようお願いします

hizzan さん | 岩手県 | 不明

1
★
★
★
★
★
J.R.モンテローズ(J.R.Monterose 1927年1...

投稿日:2012/10/02 (火)

J.R.モンテローズ(J.R.Monterose 1927年1月19日〜1993年9月23日)はアメリカ合衆国ミシガン州デトロイト生まれのジャズ・サクソフォーン奏者、作曲家。アルバムは1956年ブルーノートの録音で初リーダー作。演目の半分はモンテローズ自身の作で高低に富んだメロディラインが特徴といえる。共演者はトランペットがアイラ・サリヴァン、ピアノがホレス・シルヴァー、ベースがウィルバー・ウェア、ドラムがフィリー・ジョー・ジョーンズ。予想のつかないこのメンバーとの共演は成功といっていいだろう。極上のモンテローズ節がたっぷり堪能できる。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
数作のリーダーアルバムを残して、ジャズシ...

投稿日:2009/05/23 (土)

数作のリーダーアルバムを残して、ジャズシーンから姿を消したテナーマンの真価を、今に伝える名盤。1曲目「wee−jay」のテナーのアドリブでは、パーカッシヴなソロを聴かせる。曲としては、ポール・チェンバース作曲の「beauteous」が出色か。ラテンなナンバーもあり。

セバスちゃん さん | 香川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

J.R. Monterose

J.R. Monterose (not to be confused with fellow tenor Jack Montrose) is most famous for a gig that he personally did not enjoy, playing with Charles Mingus in 1956 and recording on Mingus' breakthrough album Pithecanthropus Erectus. He grew up in Utica, NY, played in territory bands in the Midwest, and then moved to New York City in the early '50s. Monterose played with Buddy Rich (1952) and Claude

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品