CD 輸入盤

Heavy

Iron Butterfly (アイアンバタフライ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
71521
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1968
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Danny Weis(Guitar),  Darryl DeLoach(Guitar),  Darryl DeLoach(Percussion),  Darryl DeLoach(Vocals),  Doug Ingle(Keyboards),  Doug Ingle(Organ),  Doug Ingle(Vocals),  Jerry Penrod(Bass),  Jerry Penrod(Vocals),  Ron Bushy(Drums),  Darryl DeLoach(Tambourine),  Brian Stone(Producer),  Charles Greene(Producer),  Armando Busich(Artwork),  Armando Busich(Cover Design),  Barry Alfonso(Liner Notes),  Barry E. Eames(Design),  Bill Inglot(Remastering),  Charlie Smalls(Composer),  Geoff Gans(Art Direction),  Joe Ravetz(Photography),  Ken Perry(Remastering)

商品説明

Iron Butterfly's 1968 debut album, Heavy, established the band's trademark sound, relying on plodding, heavy guitar riffs and thundering drums. For most of the album, the riffs were the songs, not their foundation, but the band's overwhelmingly loud sonic attack occasionally made up for the weakness in the material. ~ Stephen Thomas Erlewine, All Music Guide

収録曲   

  • 01. Possession (02:46)
  • 02. Unconscious Power (02:32)
  • 03. Get out of My Life, Woman (03:58)
  • 04. Gentle as It May Seem (02:28)
  • 05. You Can't Win (02:41)
  • 06. So-Lo (04:05)
  • 07. Look for the Sun (02:14)
  • 08. Fields of Sun (03:12)
  • 09. Stamped Ideas (02:08)
  • 10. Iron Butterfly Theme (04:34)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
かのヴァニラ・ファッジよりも格段に古めか...

投稿日:2006/09/19 (火)

かのヴァニラ・ファッジよりも格段に古めかしく泥くさく、しかもアメリカ的大味センスをかましているものの、なかなか面白い演奏ではある。後継バンドは無い個性派。

イン・ア・ガダダダ・ヴィダ さん | | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Iron Butterfly

後のヘヴィ・メタル・サウンドの隆盛にも大きな影響を与えた、60年代末期のアメリカン・へヴィ・サイケデリック・ロック・バンド、アイアン・バタフライ。60年代のアトランティック/アトコ・レーベルで唯一100万枚を売ったモンスター・アルバム『In-A-Gadda-Da-Vida』(ちなみに17分にもおよぶタイトル・トラック・・・

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品