CD 輸入盤

Ys

Il Balletto Di Bronzo (イルバレットディブロンゾ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
523693
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Gianni Leone(Piano),  Gianni Leone(Mellotron),  Gianni Leone(Organo),  Gianni Leone(Spinetta)

収録曲   

  • 01. Introduzione
  • 02. Primo Incontro
  • 03. Secondo Incontro
  • 04. Terzo Incontro
  • 05. Epilogo
  • 06. Tua Casa Comoda * Bonus Track*

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まさに暗黒のような音楽。Gianni Leoneの奏...

投稿日:2014/12/16 (火)

まさに暗黒のような音楽。Gianni Leoneの奏でるキーボードがプログレッシブロックらしくテクニカルに荒れ狂い、爪弾かれるギターと響く歌声も印象的な一作。イタリアンプログレの入門としてもうってつけの一枚です。

NEED LESS さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ムゼオと並んでイタリアンヘヴィシンフォの...

投稿日:2010/08/18 (水)

ムゼオと並んでイタリアンヘヴィシンフォの傑作として必ず挙げられる名盤。とにかく作品を覆うダークでヘヴィなムードは尋常でない。40年近くも前の作品なのに、いま聴いてもそれほど古さを感じないのは、ジャンニ・レオーネの才能の賜物か。

フォルラン さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
72年といえばイタリアン・ロック・シーン...

投稿日:2006/03/19 (日)

72年といえばイタリアン・ロック・シーンが挙げて飛躍を遂げた時期なのだけれども、まだ青くさいバンドが多かったなかでこのイル・バレット・ディ・ブロンゾの実質的な最終作は群を抜く傑作だといえよう。とりわけ注目に価するのはメロトロンの重厚さで、キング・クリムズン『レッド』やムーディー・ブルース『セヴンス・ソジャーン』の水準に匹敵すると断言し得る。使われている場面はけっして多くないのだが。

マカロニ さん | 板橋 | 不明

0

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品