CD 輸入盤

Live At Newport 58

Horace Silver (ホレス・シルヴァー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3980702
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤
クレジット
:

Gene Taylor(Bass),  Horace Silver(Piano),  Junior Cook(Sax (Tenor)),  Louis Hayes(Drums),  Louis Smith(Trumpet),  Adjutor Theroux(Engineer),  Michael Cuscuna(Producer),  Francis Wolff(Photography),  Horace Silver(Composer),  Mark Wilder(Mastering),  Mark Wilder(Remixing),  Michael Cuscuna(Liner Notes),  George Avakian(Recording Supervision),  Gordon H. Jee(Creative Director),  Keith Karwelies(A&R),  Perry Greenfield(Product Manager)

商品説明

ホレス・シルヴァー・クインテット黄金期、幻の未発表音源。1958年に行われたニューポート・ジャズ・フェスティバルの模様を収めた超貴重なライヴ・アルバムです。土曜午後のプログラムのトリを勤めた、ホレスの44分間に渡るパフォーマンスを録音したマスターを、コロンビアの保管室の中を探し回り完全な状態で発見。ほとんどのバンドが20分の演奏時間しか与えられていない中で40分を越えるステージを任されていたことが当時の人気を物語っています。短い在籍期間であった才能溢れる若きトランペッター ルイ・スミスのフル・パフォーマンスや、レア楽曲「Tippin'」のパフォーマンスなど注目です。

Horace Silver − ピアノ
Louis Smith −トランペット Louis Hayes − ドラムス Junior Cook − テナー・サックスGene Taylor − ベース

収録曲   

  • 01. Introduction (00:44)
  • 02. Tippin'
  • 03. Outlaw, The
  • 04. Senor Blues (08:42)
  • 05. Cool Eyes

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ありゃ?誰も書いてない!人気ないのか? ...

投稿日:2008/02/08 (金)

ありゃ?誰も書いてない!人気ないのか? まず、鮮明な録音であったことに感謝したい。 そして、あのホレスのMCにまためぐり会えた事にも。 さて演奏だが希少価値の高いスミスのTpの評価次第かも。 ちょっと荒いのですが、ライブならではとも言えるしB、Dでの彼のソロは最高です。 クックはすでに安定しているし、御大ホレスのプレイもまたスタジオ盤と違って新鮮! まあCはまあまあかな…。 何にせよ堅い話ぬきにすれば否応無しに50年前の熱い時代にタイムトリップできる素晴らしい1枚がまた増えたって事です!ありがとう、ホレス!

ルーホレハバレー さん | 明石市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Horace Silver

From the perspective of the 21st century, it is clear that few jazz musicians had a greater impact on the contemporary mainstream than Horace Silver. The hard bop style that Silver pioneered in the '50s is now dominant, played not only by holdovers from an earlier generation, but also by fuzzy-cheeked musicians who had yet to be born when the music fell out of critical favor in the '60s and '70s.

プロフィール詳細へ

関連するチケット

Horace Silverに関連する商品・チケット情報

  • 【追悼】 ホレス・シルヴァー ファンキーなプレイスタイルでブルーノートに数多くの名演を残したジャズ・ピアニスト、ホレス・シルヴァーが、6月18日ニューヨーク州ニューロシェル市の自宅で死去しました。享年85。心からご冥福をお祈りいたします。生前親交のあった行方均さん、そしてブルーノートの数多くのコンピを手掛けた橋本徹さんから追悼文をご寄稿いただき、また中平穂積さんからもホレスの素晴らしいお写真をご提供いただきました。 ローチケHMV|2014年6月27日(金)
  • SOLARからホレスのガッツ溢れる初出音源! バードランド(インフォによれば”恐らく”だそうです)におけるホレス・シルヴァー1953年9月14日のギグ初出音源。ブレイキー、ドーハム、ルードナらワンホーン・カルテットによる最高のパフォーマンスを! ローチケHMV|2014年3月6日(木)

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品