Hootie & The Blowfish

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

Cracked Rear View

Hootie & The Blowfish (フーティーアンドブロウフィッシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
82613
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1994
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Darius Rucker(Guitar (Acoustic)),  Darius Rucker(Percussion),  Darius Rucker(Vocals),  Dean Felber(Guitar (Bass)),  Dean Felber(Piano),  Dean Felber(Vocals),  Jim Sonefeld(Drums),  Jim Sonefeld(Percussion),  Jim Sonefeld(Piano),  Jim Sonefeld(Vocals),  John Nau(Piano),  David Crosby(Vocals (Background)),  Dean Felber(Clavinet),  John Nau(Organ (Hammond)),  Lili Haydn(Viola),  Jim Sonefeld(Glasses),  Don Gehman(Engineer),  Don Gehman(Producer),  Gloria Gabriel(Producer),  Don Gehman(Mixing),  Eddy Schreyer(Mastering),  Gena Maria Rankin(Production Coordination),  Jean Cronin(Art Direction),  Liz Sroka(Mixing Assistant),  Mike McLaughlin(Photography),  Wade Norton(Assistant Engineer)

商品説明

全米で1500万枚以上を売り上げ、空前の大ヒットを記録したフーティー&ザ・ブロウフィッシュのデビュー・アルバム(1995年発表)。この作品で彼らは翌年発表のグラミー賞を受賞し、一躍人気バンドとなった。ざっくりとしたアメリカン・ロックが気持ちいい名作!

内容詳細

【1995 - 38th グラミー賞 Best New Artist】

収録曲   

  • 01. Hannah Jane (03:33)
  • 02. Hold My Hand (04:15)
  • 03. Let Her Cry (05:08)
  • 04. Only Wanna Be With You (03:46)
  • 05. Running from an Angel (03:37)
  • 06. I'm Goin' Home (04:10)
  • 07. Drowning (05:01)
  • 08. Time (04:53)
  • 09. Look Away (02:38)
  • 10. Not Even the Trees (04:37)
  • 11. Goodbye (04:05)
  • 12. Sometimes I Feel (00:53)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
当時,3年間に渡り売れ続けた怪物アルバム...

投稿日:2007/12/08 (土)

当時,3年間に渡り売れ続けた怪物アルバム。全米のみで1600万枚突破。ジャンル的にはカントリーとアメリカンロックの融合なんやけど,アメリカではこの手のカントリーミュージックに精通したアルバムがバカ受けする傾向にある。他にもイーグルス,ガース ブルックス,シャナイア トェウイン等のアルバムは全米のみで2000万枚前後のセールスを記録している。このアルバムは確かにイイが,日本人が聞き続けるにはそれほど耐久性があるとも思えない。国民性の違いが大きいんだろう。まさにアメリカらしいフロンティアスピリッツ溢れるアルバムだ。

80’sサイコー さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
これはいいです、簡単に言えば古きよきアメ...

投稿日:2004/04/19 (月)

これはいいです、簡単に言えば古きよきアメリカンロックなんだけど、ソウルフルな歌声と包み込むようなカントリーサウンドが見事マッチしている。聴いたことないなら、Let Her Cryだけは聴いて欲しい、マジ名曲だから。

kkks room さん |   | 不明

0
★
★
★
★
☆
Well, I thought this was pretty good. I ...

投稿日:2004/01/07 (水)

Well, I thought this was pretty good. I don’t know, maybe it’s because it reminds me of the good times.But ”let her cry” ”only wanna be with you” are really great, and my favorite songs of all time!

ko@la さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Hootie & The Blowfish

For a short time, Hootie & the Blowfish was the most popular band in America. Grunge music ruled the airwaves during the mid-'90s, but Hootie played a mainstream pop variation of blues-rock, and their easy-going sound netted them a string of Top 40 hits. Formed at the University of South Carolina, the group featured lead vocalist/guitarist Darius Rucker, Mark Bryan, Dean Felber, and Jim Soni Sonef

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品