CD 輸入盤

At The Village Gate

Herbie Mann (ハービー・マン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2.1380
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1961
フォーマット
:
CD

商品説明

ビレッジゲイトにおける熱狂のライブ。本作に収録された“カミンホーム・ベイビー”は現在にいたるまでDJ御用達しの名曲。強烈なパーカッション軍団がマンを盛り上げる。

収録曲   

  • 01. Comin' Home Baby
  • 02. Summertime
  • 03. It Ain't Necessarily So

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ハービー・マン(Herbie Mann 1930年4月16...

投稿日:2012/10/26 (金)

ハービー・マン(Herbie Mann 1930年4月16日〜2003年7月1日)はアメリカ合衆国ニューヨーク・ブルックリン生まれのジャズ・フルート奏者。アルバムは1962年12月にニューヨークのヴィレッジ・ゲイトで行われたライブ。共演者はヴァイブがハグード・ハーディ、ベースがアーマド・アブダリマリクと「Comin’ Home Baby」のみベン・タッカー、ドラムがルディ・コリンズ、パーカッションがレイ・マンテラとチーフ・ベイ。たしかな技術に支えられた抜群のセンスのハービー・マン。早い時期からジャズというジャンルにとらわれずに世界中の音を多彩に取り入れていた。当アルバムの演奏は曲数は少ないものの内容は実に濃い。発売当時ジャズに旋風をおこした名盤である。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0

Herbie Mannに関連する商品情報

  • これはスゴイ!1969年ハービー・マン・セクステットのウィスキー・ア・ゴー・ゴー完全盤 ジャズロックの開祖と呼ぶべきフルート奏者ハービー・マン、1969年LAウィスキー・ア・ゴー・ゴー・ライヴ録『Live At The Whisky A Go Go』の未発表音源を追加した2CD完全盤が登場!「Memphis Underground」などのヒット曲から、マイルス、アレサ、ドノヴァン・カヴァー、さらにはソニー・シャーロックの「Black Woman」、「Portrait of Linda in Three Colors, All Black」まで、『Whisky A Go Go』では伝えきれなかった熱狂を余すところなく収録した全12曲! HMV&BOOKS online|2016年3月13日(日)

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品