CD 輸入盤

Easy

Grant Green (グラント・グリーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UBK4111
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Anahid Ajemian(Violin),  Buster Williams(Bass),  Doug Wilson(Drums),  Grant Green(Guitar),  Grant Green(Guitar (Electric)),  Hank Crawford(Sax (Alto)),  Hank Crawford(Sax (Baritone)),  Janice Robinson(Trombone),  Jon Faddis(Trumpet),  Jorge Dalto(Keyboards),  Jorge Dalto(Piano),  Karen Joseph(Flute),  Kiane Zawadi(Trombone),  Lew Soloff(Trumpet),  Mario E. Sprouse(Piano),  Matthew Raimondi(Violin),  Paul Gershman(Violin),  Paul Greshman(Violin),  Sanford Allen(Violin),  Shanimba(Percussion),  Wayne Morrison(Guitar),  Wayne Morrison(Guitar (Acoustic)),  Wayne Morrison(Guitar (Electric)),  Buster Williams(Bass (Acoustic)),  Buster Williams(Bass (Electric)),  Jon Faddis(Flugelhorn),  Jorge Dalto(Fender Rhodes),  Karen Joseph(Flute (Alto)),  Lew Soloff(Flugelhorn),  Mario E. Sprouse(Fender Rhodes),  Mark Orrin Shuman(Cello),  Karen Joseph(Piccolo),  Karen Joseph(Piccolo Trumpet),  Llew Horowitz(Engineer),  Mario E. Sprouse(Arranger),  Antonio Carlos Jobim(Composer),  Billy Joel(Composer),  Bob Heimall(Design),  Chuck Stewart(Photography),  David Lindell(Composer),  Gene Dunlap(Composer),  Jorge Calderon(Composer),  Lionel Richie(Composer),  Mario E. Sprouse(Composer),  Mario E. Sprouse(Conductor),  Paul Klein(Executive Producer),  Ray Janos(Mastering),  Robert Wachtel(Composer),  Waddy Wachtel(Composer),  Warren Zevon(Composer),  Michael Lauzardo(Graphic Design),  Rama Barwick(Reissue Producer),  Roger Kash(Project Coordinator),  Buster Williams(Guest Appearance),  Hank Crawford(Guest Appearance),  Jorge Dalto(Guest Appearance),  Karen Joseph(Guest Appearance)

収録曲   

  • 01. Easy
  • 02. Just The Way You Are
  • 03. Wave
  • 04. Empanada
  • 05. Nightime In The Switching Yard
  • 06. Three Times A Lady

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
過大or過小評価され続けるグリーンの最終作...

投稿日:2009/08/02 (日)

過大or過小評価され続けるグリーンの最終作だが世間で言われているほどヒドイ内容ではない60年代グリーンはもちろんだが70年代BN諸作ともあまりにも芸風作風が異なるので比較するのは無意味だリゾートミュージックな心地いいイージーリスニングを聴かせる少なくとも同時期のゴミフュージョンのような空疎感や嫌悪感は起きなかったぞ晩年のウェスがそうだったようにこの作品におけるグリーンもオーケストラをバックにギターを弾くピッキングが怪しい箇所もあったりするが全盛期よりもやや重いグラント節を淡々と奏でるのだった…。

便所の落書き さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Grant Green

Grant GreenはMissouri、St. Louis出身のジャズ・ギタリスト兼コンポーザーである。 彼は幼少の頃から父にギターを教わり、13歳の時にゴスペル・グループで活動を開始。

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品