この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Patterns In Jazz

Gil Melle (ギル・メレ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ1517
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Ed Thigpen(Drums),  Eddie Bert(Trombone),  Gil Melle(Sax (Baritone)),  Gil Melle(Sax (Tenor)),  Joe Cinderella(Guitar),  Oscar Pettiford(Bass),  Gil Melle(Brass)

商品説明

 後年はサウンド・プロデューサーとしてジャズ以外の音楽ジャンルで多彩な才能を見せるギル・メルが1956年4月1日に録音したBLP1517、“花のブルーノート1500番台”への記念すべき代表作品。
 実際演奏は掛け値なしに演奏家ギル・メレの作品としては、4枚の10インチ盤に続くBN有いつの12インチLP作品。本作のあと、「Prestige」に移ったギルは、『Primitive Modern』(with Bill Phillips, Joe Cinderella, Ed Thigpen
Prestige 7040)『Gil's Guests』(with Kenny Dorham, Art Farmer, Juliuw Watkins, Don Butterfield, Hal McKusick
Prestige 7063)『Quadrama』 (
with George Duvivier, Shadow Wilson Prestige 7097)の3枚の作品を残す。純粋な意味でのジャズ作品はここまでだから、ギルのジャズメンとしてのキャリアの中では、真ん中くらいの時期にあたる。
 全編がウエストコーストサウンドを東海岸の気候の翻訳したといってもいい演奏で、ピアノレス・サウンドが醸し出す独特の雰囲気を見事に生かしきった演奏は、ジェリー・マリガンの豪快さとは対極的に、思索的で心に染み込む雰囲気を持っており、ジミー・ジュフリーやスティーヴ・レイシーを好むジャズファンの高い支持を集めるのも分かる。ジャズ上級者に贈る、ヴァン・ルージュの味わいを感じさせる極上のジャズだ。

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ギル・メレ(1931年12月31日〜2004年10月28...

投稿日:2012/10/08 (月)

ギル・メレ(1931年12月31日〜2004年10月28日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州リヴァーサイド生まれのジャズ・バリトンサックス奏者、美術家、作曲家。アルバムは1956年ブルーノートの録音で美術がそのままジャズになった錯覚をおぼえる。それもそのはず本職は1950年にニューヨークの画廊で自作の彫刻や絵画を展示していた芸術家である。共演者はトロンボーンがエディ・ハート、ギターがジョー・シンデレラ、ベースがオスカー・ペティフォード、ドラムがエド・シグペン。内容は一般的なブルーノート・サウンドとは異なり上質な室内音楽を聴いているようで癒される。ジャケットデザインはギル・メレではなくグラフィックデザイナーのリード・マイルスであった。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gil Melle

A true renaissance man, Gil Melle began his career as a post-bop baritone saxophonist who also composed and painted, later branching out into a wide variety of artistic and scientific fields. He abandoned jazz fairly early on in his career, choosing to compose a number of film and television scores and experiment with electronic music instead. Then again, Melle's music wasn't strictly jazz -- it w

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品