この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

In My Songs

Gerald Levert (ジェラルドリヴァート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2.100341
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Daris Atkins(Guitar),  Gerald Levert(Vocals),  Pete Tokar(Organ),  Randy Bowland(Guitar),  Raymond "Taff" Williams(Guitar),  Russell Thompson(Saxophone),  Tony Detwiley(Guitar),  Gerald Levert(Vocals (Background)),  Joe Little(Vocals (Background)),  Shereena Synn(Vocals (Background)),  Edwin Nichols "Tony"(Producer),  Edwin Nicholas(Producer),  Gerald Levert(Producer),  Pete Tokar(Engineer),  Ronald Bookman(Engineer),  Travis Milner(Producer),  Arnold Turner(Photography),  Christian Lantry(Photography),  Dennis Williams(String Arrangements),  Eddie Levert(Composer),  Edwin Nichols "Tony"(Executive Producer),  Edwin Nicholas(Composer),  Gerald Levert(Composer),  Gerald Levert(Executive Producer),  Gerald Levert(Vocal Arrangement),  Glen Marchese(Mixing),  Herb Powers(Mastering),  Manny Marroquin(Mixing),  Marc Baptiste(Photography),  Mark Obriski(Art Direction),  Mark Obriski(Design),  Monica Culpepper(Drum Programming),  Pete Tokar(Mixing),  Raymond Wise(String Arrangements),  Roger Erickson(Photography),  Tony Duran(Photography),  Tony Nicholas(String Arrangements),  Mark Moody(Assistant),  Mike DeSalvo(Assistant),  Pete Tokar(Overdubs),  Carmey Ground(Package Manager),  Chandi Bailey(Project Administrator),  Craig Rosen(A&R),  Joi L. Pitts(Product Manager),  Kevin Liles(A&R),  Lanre Gaba(A&R),  Leonard Brooks(A&R),  Leonard Brooks(Management),  Marsha St. Hubert(A&R),  Nick Romei(Package Manager),  Patti Wabester(Public Relations)

商品説明

かねてから噂になっていたGerald Levertの遺作となるニューアルバム「In My Songs」のリリースが決定しました。ここ数年、毎年のようにコンスタントにアルバムを発表し、ハズレの少ない作品を我々リスナーに提供してくれていたGerald。本作も元々2月に発表するはずで録音を済ませていたといいます。シンガーとしての実力はもちろんのこと、プロデューサーとしても非凡な才能を発揮していたGeraldの有終の美がこの12曲に詰まっているはず。

収録曲   

  • 01. In My Songs (05:31)
  • 02. I Don't Get Down Like That (03:51)
  • 03. DJ Don't (03:28)
  • 04. Wanna Get Up WIth You (03:29)
  • 05. Fall Back (03:40)
  • 06. Deep As It Goes (05:04)
  • 07. Hang In There (04:50)
  • 08. Sweeter (04:41)
  • 09. What Cha Think About That (03:47)
  • 10. To My Head (03:57)
  • 11. M'Lady (03:49)
  • 12. Is This The Way To Heaven? (04:51)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい1枚、正に2007年度のNo.1.こ...

投稿日:2007/03/03 (土)

素晴らしい1枚、正に2007年度のNo.1.これだけの内容をファンに提示し、遺作とは。。。残念、残念、残念で なりません。ビルボード1位も当然ながら、全てのR&Bファンに是非聞いて欲しい。

永遠に。 さん | 仙台 | 不明

0
★
★
★
★
★
これだけの傑作アルバムを作って、遺作とは...

投稿日:2007/03/02 (金)

これだけの傑作アルバムを作って、遺作とは。。。1曲目のスロー、IN MY SONGS、今聞いては美しくも、とても儚い、それに続く2〜4曲目のミディアム、ダはンスナンバーの密度の濃さに圧倒され、8曲目 SWEETER まさに名曲!!等々、聞き所盛りだくさんの内容。。。90年代以降のR&B界を牽引してくれたMRテディ ベアは永遠です。合掌。

ソウルまん さん | 仙台市 | 不明

0
★
★
★
★
★
DO I SPEAK…が楽曲、編曲、サウンドの全てに...

投稿日:2007/03/02 (金)

DO I SPEAK…が楽曲、編曲、サウンドの全てにおいてかなり充実した意欲作だったので、次回は悩みどころでは?って思ってたけど、そんな心配は無用、やってくれました今回も!最高です!(しかしこれで最後は悲しすぎますが…)まるでGERALD'S WORLD2ともいうべきで、氏しか書けないソウルミュージックを贅沢に披露してくれてます!恐らく氏もこのアルバムのヘビーリスナーでありたいと思って作ったんじゃないかな?とにかく良質なので是非ご賞味あれ!

ニシ さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gerald Levert

A contemporary soul singer whose smooth yet robust vocals brought energy and emotion to even his most serene recordings, Gerald LeVert grew up in the shadows of his father, Eddie LeVert, Sr., of the O'Jays. As a child, his father's status in the music industry nurtured and helped prepare Gerald for his prosperous music career as a writer, arranger, producer, and performer. As Gerald was entering h

プロフィール詳細へ

R&B/ダンス に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品