CD 輸入盤

Othello Ballet Suite

George Russell (ジョージラッセル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SN121014
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
オリジナル盤発売年
:
1981
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

追悼 -今年亡くなったジャズ・ミュージシャン 12-

ジョージ・ラッセル (1923-2009)

1953年に革新的な音楽理論「リディアン・クロマティック・コンセプト」を発表。このアイディアに触発されたマイルス・デイビスは後に複雑なコード・チェンジに束縛されないモード奏法を完成させるなど、その革新性と影響力は計り知れない。自らの音楽理論を実践するべく、その後は音楽活動と教育活動を長きにわたり広く行っていた。

67年、68年フライングダッチマン原盤の問題作。マイルス・デイビスのモード奏法へのきっかけとなった、リディア的考えによる音楽体系を発表したラッセルは、この時期、5 年間スウェーデンに居住。独自のユニーク音楽理論によって、音楽の世界を展開した。本作はジャズ、クラシック、シェイクスピアの世界を融合させた実験作。特筆すべきは、ヤン・ガルバレク!コルトレーンを追随した初期時代の彼の演奏がここにある。ECM より前の貴重な演奏が聴ける演奏としても有名!

GEORGE RUSSELL (p)
JAN GARBAREK (ts)
BERNT ROSENGREN (Sax)
ARNE DOMNERUS (Sax)
JOHN CHRISTENSEN (d)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
otello ballet suite part2はヴァイブ、ハ...

投稿日:2007/11/04 (日)

otello ballet suite part2はヴァイブ、ハープシコード、ピアノ入りで微妙にロックビート。強烈。オルガンソナタは向かう所敵無しで独壇場。ジャケ裏のrussell氏、眼差しがなんとも強烈…。

ユーシエ さん | 大阪 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド