CD

What Happens Next

Gang Of Four (ギャングオブフォー )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP65292
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1979年発表の1stアルバム「エンターテイメント!」がロック史に燦然と輝くパンク〜ニュー・ウェーブ期の大名盤として高く評価され、後のロック界に大きな影響を与えた伝説的バンド、ギャング・オブ・フォーの4年ぶりとなる9枚目の新作オリジナル・アルバムが完成!

1979年のデビュー以降断続的に活動を続けてきたギャング・オブ・フォーだが、現在はオリジナル・メンバーとして唯一残るカリスマ・ギタリストアンディ・ギルを中心に4人のメンバーで活動中。新ヴォーカリストJohn “Gaoler” Sterryが加入してから初のアルバムとなる。

M.10 Dead Souls に日本が誇るギタリスト布袋寅泰がゲスト参加。布袋寅泰はデビュー当時からギャング・オブ・フォー及びアンディー・ギルから影響を受けていることを公言しており、その音楽的ルーツとの競演に大きな注目が集まっている。

布袋寅泰、ザ・キルズのアリソン・モシャート、ザ・ビッグ・ピンクのロビー・ファーズ、ドイツのヘルベルト・グローンマイヤーがゲスト参加。

日本盤ボーナストラック複数収録予定。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

オリジナル・メンバーがアンディ・ギルのみとなって初のアルバム。ワクワクさせるタイトルからは少し肩透かしを食らうが、それでも鋭利なギター、硬質なグルーヴと、時代を皮肉ったリリックとの陰鬱な絡みには不変の美学が感じられる。ゲストも多く、中でも布袋寅泰が参加の「デッド・ソウルズ」がいい!(雄)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’15年発表。80年前後のキレキレのギター・...

投稿日:2015/08/08 (土)

’15年発表。80年前後のキレキレのギター・サウンドで神格化されたイメージのあるギャング・オブ・フォーだが、90年に再結成以後は断続的ながらもコンスタントに活動してきた。その主の一人ボーカルのジョン・キングが抜けたためにいまやオリジナル・メンバーはギターのアンディ・ギルだけとなったが、彼のギター・サウンドのイメージが非常に強いグループだけにあまり問題はなし。プロデューサーとしてもレッド・ホット・チリ・ペッパーズのファーストを筆頭に数多く手がけているだけに、みごとにこの4年ぶり9枚目のアルバムもまとめあげている。 ボーカルに新たにジョン・ガオラーを加えたが、良い感じに馴染んでいるし、さらに布袋寅泰やザ・キルズのアリソン・モシャートやザ・ビッグ・ピンクのロビー・ファーズといったゲストたちも巧みにアンサンブルの中に巻き込み、キャリアにふさわしいアルバムに仕上がった。ギャング・オブ・フォーと言われてかつてのファンがすぐに思い浮かべるような音ではないが、ベテランらしい多彩な要素を含んだ親しみやすいロック・アルバムとなっている。

madman さん | 不明 | 不明

0

Gang Of Fourに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品