CD

Wasting Light

Foo Fighters (フー・ファイターズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP5568
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤

商品説明

ゼム・クルックド・ヴァルチャーズのツアーを終えたデイヴ・グロールは、次作のプロデューサーにニルヴァーナ『ネヴァーマインド』で組んだブッチ・ヴィグと20年ぶりのタッグを組むことを決意する。そして自宅のガレージにスタジオを設営、24トラックのオープン・リールを使用したアナログ・レコーディングへと突入する。前作でゲストに迎えたパット・スメアを再び正式メンバーとして迎え入れ、ラウドでポップなアルバムの制作を目指したのがこの作品。またゲストとしてニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリック、ハスカー・ドゥのボブ・モールドが参加していることからも、原点を踏まえつつも前進を止めないバンドの強い意志が感じられる。エッジーなオルタナティヴ・サウンドの「ブリッジ・イズ・バーニング」、モーターヘッドのレミーがPVに出演した「ホワイト・リモ」等を収録。2011年リリース。
サマーソニック'17ヘッドライナ―決定を記念して、期間限定特別価格1,800円にて発売。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

デイヴ・グロールの自宅ガレージにおいてアナログ録音で制作された作品。また、ニルヴァーナ後期&フー・ファイターズの初期ギタリストのパットと、盟友クリス・ノヴォセリックが参加。しかもプロデューサーはブッチ・ウィグ!(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これを聴いて何も感じない人は、きっと、ロ...

投稿日:2012/10/06 (土)

これを聴いて何も感じない人は、きっと、ロックなんてなくても普通に生活していけるだろう。逆に言えば、これを聴いて何かを感じた人は、きっと、ロックがなければ生きていけないのではないだろうか。安っぽい言い方だが、マジでこのひたむきさは泣ける。デイヴが今も笑顔でいられるのは、紛れもなくロックンロールのおかげだ。そんなロックンロールで、つまりこのアルバムで、僕も生かされている。 そういった感情的な部分を置いといても、音楽的に本当に素晴らしいアルバムだと思う。静と動、全ての音が、叫んでいる。 バンドは先日活動休止宣言を出したが、デイヴならまたスゴイモノをひっさげて帰ってきてくれるはず。待っている。

ぎゃらがー さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
活動休止を経てさらにロックになって帰って...

投稿日:2012/05/18 (金)

活動休止を経てさらにロックになって帰ってきた!前作は若干おとなしめ(味があってそれはそれで良かったが)だったけど、やっぱFOOはこうでなければ!案外早いカムバック嬉しいです。来日キャンセルは残念でしたが、きっちり埋め合わせお願いします。

テレキャス さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
ジョン・フルシアンテの抜けてしまったレッチリはがっか...

投稿日:2012/04/17 (火)

ジョン・フルシアンテの抜けてしまったレッチリはがっかりしたが(好きなのはBY THE WAYまでだけど)、今だに世界中でファンを獲得し続けてる自分にとって大好きすぎるバンドです。 世界が賞賛して止まない理由がこのALBUMにはあります。 このALBUM聴いて改めてファンになるのも有りですね。

大夢 さん | 岩手県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Foo Fighters

When Foo Fighters released a debut album written and recorded entirely by leader Dave Grohl -- at that point known only as the powerhouse drummer for Nirvana -- in the summer of 1995, few would have guessed that the group would wind up as the one band to survive the '90s alt-rock explosion unscathed. Other bands burned brighter but flamed out, breaking up after scoring a hit or two, while the Foos

プロフィール詳細へ

Foo Fightersに関連する商品・チケット情報

  • 世界屈指のロックバンド、フー・ファイターズ最新アルバム サマソニ'17のヘッドライナーを務めたフー・ファイターズ待望のニューアルバムが9/15に世界同時発売!グレッグ・カ―スティンと初タッグを組んだ”ロック・アルバム”がここに完成。 ローチケHMV|2017年9月22日(金)
  • Foo Fighters待望のDVD国内盤発売! フジロックフェスティバル2015で間もなく来日予定のフー・ファイターズ。8thアルバム『Sonic Highways』の製作ドキュメント映像の待望の国内盤DVD発売!東京・銀座ソニービルにて、スペシャル展も開催! ローチケHMV|2015年7月8日(水)
  • フーファイターズのドキュメント映像! 米ケーブル局で放送された、アルバム『Sonic Highways』の製作ドキュメントがBlu-ray&DVDにてリリース!放送されなかったオバマ大統領等による貴重なインタビューもボーナス映像として収録。 ローチケHMV|2015年3月2日(月)
  • フー・ファイターズのネイト・メンデルのソロ・プロジェクト! フー・ファイターズのクリス、サニー・デイ・リアル・エステイトのジェレミー参加!ネイト・メンデルがキャリア初となるソロ・プロジェクト=ルーテナントを始動! ローチケHMV|2015年2月10日(火)
  • フー・ファイターズ新作、絶賛発売中! 『Sonic Highways』はアメリカを代表する8都市にてレコーディングを行なった意欲作。ゲイリー・クラーク・Jrがゲストの「What Did I Do? / God as My Witness」音源公開されました! ローチケHMV|2014年11月13日(木)

オルタナティヴ/パンク に関連する商品・チケット情報

  • スタークローラーが鮮烈デビュー デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)やジェラルド・ウェイ(マイ・ケミカル・ロマンス)も大絶賛。2018年大本命の新星バンド、スタークローラーが鮮烈デビュー! ローチケHMV|1日前
  • リンキン・パーク最新ライヴ・アルバム 21世紀ロックの先駆者であり、シーンを開拓し続ける究極のロック・アイコン、リンキン・パークの最新作『ONE MORE LIGHT』に伴うツアーの模様を収録した最新ライヴ・アルバムが登場! ローチケHMV|2017年12月4日(月)
  • ナイン・インチ・ネイルス名作アナログリリース 新EP『アッド・ヴァイオレンス』のリリースを記念して、ナイン・インチ・ネイルズの名作アルバム、EPが限定盤の30センチ・ヴァイナル・ディスクで待望のリリース決定! ローチケHMV|2017年11月21日(火)
  • フォール・アウト・ボーイ待望のニューアルバム完成 【DVD付きデラックス・エディション10%オフ!】奇跡の復活から2作連続となる全米1位を獲得したフォール・アウト・ボーイが前作から約3年ぶり通算7枚目となるオリジナル・アルバム『M A N I A 』をリリース。 ローチケHMV|2017年11月16日(木)
  • ウィルコの『A.M.』と『BEING THERE』のデラックスエディション ウィルコ、1995年のデビュー・アルバム『A.M.』と1996年のセカンド・アルバム『BEING THERE』が、ここにデラックス・エディションとなって生まれ変わる。 ローチケHMV|2017年11月10日(金)
  • ビョーク通算9枚目のニューアルバム これまでに8枚のスタジオアルバムをリリースし過去12回グラミー賞にノミネートされているアイスランド屈指のアーティスト、ビョークが前作より約2年半ぶりとなるニューアルバムをリリース。 ローチケHMV|2017年11月28日(火)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品