CD 輸入盤

Say You Will

Fleetwood Mac (フリートウッド・マック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
48394
組み枚数
:
1
レーベル
:
Wea
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

John McVie(Bass),  Lindsey Buckingham(Guitar),  Lindsey Buckingham(Keyboards),  Lindsey Buckingham(Percussion),  Lindsey Buckingham(Vocals),  Mick Fleetwood(Drums),  Mick Fleetwood(Percussion),  Stevie Nicks(Keyboards),  Stevie Nicks(Vocals),  John Shanks(Producer),  Ken Allardyce(Engineer),  Ken Koroshetz(Engineer),  Lindsey Buckingham(Engineer),  Lindsey Buckingham(Producer),  Mark Needham(Engineer),  Rob Cavallo(Producer),  Bernie Grundman(Mastering),  Chris Lord-Alge(Mixing),  Christine McVie(Performer),  Gary Nicholson(Composer),  Herbert Worthington III(Photography),  Jamie Muhoberac(Performer),  Joe Bozzi(Mixing Assistant),  John Pierce(Performer),  John Shanks(Performer),  Julian Raymond(Composer),  Karen Williams Johnston(Photography),  Lindsey Buckingham(Composer),  Mark Needham(Mixing),  Neal Preston(Photography),  Neale Heywood(Composer),  Ray Kennedy(Composer),  Rick Nowels(Composer),  Sheryl Crow(Performer),  Stephen Walker(Art Direction),  Stevie Nicks(Composer),  Bruce Jaccoby(Band Technician),  Mike Fasano(Band Technician),  Rob Cavallo(A&R)

商品説明

遂に復活を果たすフリートウッド・マック。75年『ファンタスティック・マック』から87年『タンゴ・イン・ザ・ナイト』までの黄金期を作りあげたメンバー5人のうちクリスティン・マクヴィーを除くリンジー・バッキンガム、スティーヴ・ニックス、ジョン・マクビィ、ミック・フリートウッドの4人が集結!

収録曲   

  • 01. What's the World Coming To (03:49)
  • 02. Murrow Turning Over in His Grave (04:13)
  • 03. Illume (9/11) (04:51)
  • 04. Thrown Down (04:02)
  • 05. Miranda (04:19)
  • 06. Red Rover (03:58)
  • 07. Say You Will (03:49)
  • 08. Peacekeeper (04:12)
  • 09. Come (06:00)
  • 10. Smile at You (04:33)
  • 11. Running Through the Garden (04:35)
  • 12. Silver Girl (04:00)
  • 13. Steal Your Heart Away (03:33)
  • 14. Bleed to Love Her (04:07)
  • 15. Everybody Finds Out (04:29)
  • 16. Destiny Rules (04:27)
  • 17. Say Goodbye (03:26)
  • 18. Goodbye Baby (03:52)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
10
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
同時期に発売されたクリスティーのソロと混...

投稿日:2009/02/04 (水)

同時期に発売されたクリスティーのソロと混ぜて自作Say You Will を作って聴くとなかなか良い。濃い二人の声で18曲はお腹いっぱいになりすぎ。リンジー作品はソロで準備していた曲をそのまま持ってこないでマックの曲としてリ・アレンジしてほしかった。やはりリズム隊はミックとジョンで聴きたいからね。濃い力作であることは間違いないが傑作とまではいかない作品。

ペンギン さん | JPN | 不明

0
★
★
★
★
☆
元はLindseyのソロ作だった『Tango〜』同様に...

投稿日:2006/03/28 (火)

元はLindseyのソロ作だった『Tango〜』同様に、今作もLindseyのソロ4作目として準備されていた。『Gift Of Screws』と題されアートワークまで完成していたが、ゲスト参加してたMickとJohnと意気投合し、そこへ90年代中期からLindseyと音楽的パートナーシップを復活させていたStevieが合流、本作が完成した。元はLindseyのソロだっただけに、彼の曲は『Out Of The Cradle』の流れを汲んだソロ曲として完成され過ぎているようにも思う。Christine不在で今まで以上にBuckingham Nicks+Macのリズム隊という図式が明確に…。Christineが参加した曲は涙モノ。

ぼぶ さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
最高傑作です。一番好きです。予想と期待を...

投稿日:2004/11/24 (水)

最高傑作です。一番好きです。予想と期待をいい意味で裏切られました。進化したFleetwoodMac。歴史的名盤です。

gongon さん | Tokyo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Fleetwood Mac

サヴォイ・ブラウンやスタンウェブズ・チキン・シャックとともに、三大英ブルース・ロック・バンドとして知られた初期のフリートウッド・マックは、後にアメリカ人メンバーを加えるなどして徐々に音楽性を変えていき、ついには全米ナンバーワンを獲得する人気ポップ・バンドへとなった。そうした彼らの活動の軌跡は他にはないユニークなものである。

プロフィール詳細へ

Fleetwood Macに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品