CD 輸入盤

Kiln House

Fleetwood Mac (フリートウッド・マック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6408
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1970
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Christine McVie(Keyboards),  Christine McVie(Vocals),  Danny Kirwan(Guitar),  Danny Kirwan(Vocals),  Jeremy Spencer(Guitar),  Jeremy Spencer(Piano),  Jeremy Spencer(Vocals),  John McVie(Bass),  Mick Fleetwood(Drums),  Big Walter Horton(Harmonica),  Christine Perfect(Vocals (Background)),  Fleetwood Mac(Producer),  Martin Birch(Engineer),  Danny Kirwan(Composer),  Ed Kirkeby(Composer),  Edna Holley(Composer),  Fats Waller(Composer),  Fleetwood Mac(Composer),  Jeremy Spencer(Composer),  Jesse Hodges(Composer),  John McVie(Composer),  William Michael(Composer),  Dinky Dawson(Sound Consultant),  Fleetwood Mac(Audio Production),  Martin Birch(Audio Engineer)

商品説明

フリートウッド・マックの1970年度作『キルン・ハウス』。ブルースからの脱皮をきっかけに結局ピーター・グリーンが脱退。このことでさらにマックはコンテンポラリーな方向性へ傾いていく。全体にフォーク・ロック風な感触が強く出ており、リラックスした感じで演奏を楽しんでいるかのよう。

収録曲   

  • 01. This Is the Rock (02:45)
  • 02. Station Man (05:49)
  • 03. Blood on the Floor (02:44)
  • 04. Hi Ho Silver (03:05)
  • 05. Jewel Eyed Judy (03:17)
  • 06. Buddy's Song (02:08)
  • 07. Earl Gray (04:01)
  • 08. One Together (03:23)
  • 09. Tell Me All the Things You Do (04:10)
  • 10. Mission Bell (02:32)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
次作『フューチャー・ゲームス』から加入し、黄金期を...

投稿日:2006/02/27 (月)

次作『フューチャー・ゲームス』から加入し、黄金期を支えることとなるクリスティンが、今作にはキーボードとコーラスで参加。ジャケットのアートワークも彼女の手によるもの。名盤『ゼン・プレイ・オン』の番外編的アルバムであるジェレミーのソロ作『Jeremy Spencer』の流れを汲んだ作品。ピーター在籍末期の裏の顔“Earl Vince and The Valiants”がここにある!

ぼぶ さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ADは名曲この後J.スペンサーは新興宗教のチルド...

投稿日:2005/02/24 (木)

ADは名曲この後J.スペンサーは新興宗教のチルドレンオブゴッドに拉致?されバンドを脱退

リヴィエラ さん | 長野県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Fleetwood Mac

サヴォイ・ブラウンやスタンウェブズ・チキン・シャックとともに、三大英ブルース・ロック・バンドとして知られた初期のフリートウッド・マックは、後にアメリカ人メンバーを加えるなどして徐々に音楽性を変えていき、ついには全米ナンバーワンを獲得する人気ポップ・バンドへとなった。そうした彼らの活動の軌跡は他にはないユニークなものである。

プロフィール詳細へ

Fleetwood Macに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品