CDシングル

Why Not?

FPM (Fantastic Plastic Machine)

基本情報

カタログNo
:
CTCR40135
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

「CONTACT」以来となる今作は、移籍後初のシングルリリース。過去に「Take Me To The Disco」などのシングル名盤を残している彼。今作のヴォーカルに迎えたのは、新人ヴォーカリスト山本領平。ヴォーカリストの絶妙な選定には以前から定評のあるFPMが選びだしたこのヴォーカリストは、デトロイトでヴォーカルレッスンを受けながらデモテープを制作。それを耳にしたFPMが一聴して心を震わされたという逸話を持つ超本格派である。音響でR&Bで新機軸なハウスミュージックをコンセプトに制作されたこの楽曲は、リスナーが長い間待ち望んでいたFPMに対する期待を裏切る事なく、十分すぎるほど斬新でスムースだが、しかしFPMの真骨頂であるフロアに対応した仕上がりになっている。フロアとホームリスニングの狭間を自由自在に行き来できる数少ないアーティストのひとりであるFPMらしい最高の仕上り!

内容詳細

セクシーなジャケに皆ピンコ立ちするFPMのシングル。オシャレなディスコティーク音楽を作らせたら日本一! 2003年にメジャー・デビュー予定のYamamoto Ryoheiのスムースなヴォーカルをフィーチャーしたフレンチ・タッチな(1)の気持ち良さは、エクスタシーの悶え並み。★(ウ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
zoo収録のtahiti80rmxと比べると、この原曲...

投稿日:2005/05/05 (木)

zoo収録のtahiti80rmxと比べると、この原曲がどれだけコード+メロディという枠を超越した機軸のもとに構成されているか思い知らされます。めちゃユニーク!奇跡と呼ぶべき作品ですね^-^

RYU さん | , | 不明

0
★
★
★
★
★
これ聞いた日曜日、我慢できなくなっちゃっ...

投稿日:2003/03/14 (金)

これ聞いた日曜日、我慢できなくなっちゃってなぜか友達と街に飛び出しちゃいました。

二条 水華 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
二曲目!ついにギターまでも分解してしまっ...

投稿日:2003/01/05 (日)

二曲目!ついにギターまでも分解してしまったとは!!! おそるべし田中はん。ゼンゼン間違ってない!!!

リュウシ さん | 静岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

FPM (Fantastic Plastic Machine)

フロアとホームリスニングを自由にいききする男・田中知之ことFantastic Plastic Machine。彼のことをみんな、敬意と愛情を込めてFPMと呼ぶ。クラブでは、あらゆる種類のレアな音源から、誰もが知っている知名度の高い音源までクールにミックスし、上品に仕上げる。そして自身の音源となると、ハッピーで洗練された完成度の高い作品を届けてくれる、日本が誇るトップクリエイタ−である。

プロフィール詳細へ

FPM (Fantastic Plastic Machine)に関連する商品情報

  • FPM 活動20周年記念ベストアルバム発売 FPM=Fantastic Plastic Machineこと田中知之の活動20周年を記念したベスト盤がデビュー日である9/30にリリース。各タイプ単品に加え、3枚組のDELUXE盤も発売! HMV&BOOKS online|2015年7月31日(金)
  • 「FesPM」!? FPM活動20周年が面白そう! 日本のみならず、アジアなどワールドワイドに活動する、DJ/プロデューサー田中知之のソロ・プロジェクト「FPM(Fantastic Plastic Machine)が今年2015年9月30日で、FPMが世に出てから20周年を迎える。 HMV&BOOKS online|2015年7月8日(水)

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品