CD

Back To Mine

Everything But The Girl (エヴリシング・バット・ザ・ガール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OTCD2005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1曲目の疾走感、ラストのダニー・ハサウェ...

投稿日:2003/02/02 (日)

1曲目の疾走感、ラストのダニー・ハサウェイの素晴らしいボーカル。ベンとトレイシーのお気に入りは、私にもぴったり!

みのめぐ さん | 日本 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Everything But The Girl

Originating at the turn of the 1980s as a leader of the lite-jazz movement, Everything but the Girl became an unlikely success story more than a decade later, emerging at the vanguard of the fusion between pop and electronica. Founded in 1982 by Hull University students Tracey Thorn and Ben Watt, the duo took their name from a sign placed in the window of a local furniture shop, which claimed for

プロフィール詳細へ

Everything But The Girlに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品