CD

Outside

Eliot Lipp (エリオット リップ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EASLI0010
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ヘフティやイースタン・ディヴェロップメンツ・ミュージックからリリースし、ソナー・サウンド・トウキョウにも出演したニュー・ヨーク在住の若き天才。本作は「ネクスト・プロデューサー」「ポスト・プレフューズ73」とも呼ばれる彼の4thアルバム。デトロイト・テクノ、シカゴ・ハウス、エレクトロ・ファンクへの回帰を見せるサウンドには、カール・クレイグ、ジェフ・ミルズ、ホアン・アトキンス、ジョイ・ベルトラム、エイフェックス・ツイン、オウテカら、彼の音楽的ルーツの影響も率直に表れている。タイトなプログラミング・ビートとメロディアスなアナログ・シンセで、ストリートの情景をメランコリックに描き出す。都市生活者のための最良のBGM。

内容詳細

プレフューズ73ことスコット・ヘレンの秘蔵っ子として登場したプロデューサーのアルバムは、彼のルーツであるエレクトロ・ファンクやデトロイト・テクノからの影響をアナログ・シンセのメランコリックな旋律に乗せて昇華。テクノ黎明期の熱気が2008年に蘇ったような作品。(有)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. The Outside
  • 02. Opening Ceremony
  • 03. The Area
  • 04. Best Friends
  • 05. Baby Tank
  • 06. Beyond The City
  • 07. See What It's About
  • 08. The Meaning
  • 09. The Interlude
  • 10. 7 Mile Tunnel
  • 11. The Machine And The Wind
  • 12. It's Time To Leave
  • 13. The March (Bonus Track)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eliot Lipp

Eliot Lipp grew up in Tacoma, WA, listening to hip-hop artists such as RZA and Hieroglyphics before moving to San Francisco in 1998 when he turned 18. There, he was influenced by the music of Dan the Automator and Madlib, while also spending time in Chicago, where he was schooled in electronic music. His tracks got into the hands of Scott Herren of Prefuse 73 and Savath + Savalas, resulting in a r

プロフィール詳細へ

ハウス/クラブミュージック に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品