CD

Honey Steels Gold

Ed Kuepper

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CRCP20095
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

オーストラリアの伝説的パンク・バンド、セインツのメンバーだったエド・クーパーのソロ作。陰影に富んだ音作りはイギリス的な湿り気と、アメリカ的なスケール観の両方を持ち合わせており、ベテラン・シンガー・ソングライターならではの渋さが光る。(保)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ed Kuepper

Though he formed the Saints with Chris Bailey in 1975, Ed Kuepper left the band before its biggest popular success (though after its best recordings). The Saints were one of Australia's premier punk bands, and Kuepper played on two albums before leaving in 1979 to form the Laughing Clowns, a band whose sound was jazzier and quite a bit more experimental than his former group. The Laughing Clowns r

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品